→English 最新更新日:2020年5月12日

日本老年社会科学会  Japan Socio-Gerontological Society

学会案内|会則・規程|委員会活動|大会案内|機関誌|各種活動|会員専用ページ
新型コロナウイルスの影響による事務局在宅勤務(テレワーク)実施のお知らせ
今般の緊急事態宣言を受け,4月8日から当面の間,原則として在宅勤務(テレワーク)を実施しております.
在宅勤務に伴い,お問い合わせ等につきましては,E-mailにてお願いいたします.
関係各位におかれましては,ご不便お掛けいたしますが,何卒ご理解を賜りますよう,お願い申し上げます.
[ E-mail ]
office@rounenshakai.org
次回大会
2020/4/6 up

日本老年社会科学会第62回大会の開催方法・変更のご挨拶

2020年4月6日
 みなさま,日頃より日本老年社会科学会の研究活動への多くの支援,会員相互の交流の促進,そして,わが国の喫緊の課題であります少子高齢社会への対応など,多くの課題への取り組み,さらには老年社会学研究の発展にご支援いただきまして,誠にありがとうございます.
 今年も,2020年の6月には,北海道の北星大学で開かれる大会を,とても楽しみにしておりました.しかし,この度の新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の拡大という事態には,みなさま,実践の場や,教育現場等におきまして,日々対応に苦労されていることと思います.
 現在発症している新型コロナウィルス感染症は,ワクチン等の予防法や,薬をはじめとする治療法などがいまだ開発できておらず,姿の見えないウィルスとの戦いには,自衛の対応がもっとも重要とのことから,大会で多くの人々が集まる場を避ける,という方法を取らせていただくことになりました.
 日本老年社会科学会第62回大会(2020年6月6日〜7日/北海道)は,開催方法を誌上発表開催とさせていただきます.北星学園での開催を楽しみにして,さまざまに準備されてきた会員のみなさま,早期より大会の準備を担っていただきました実行委員の方々には,たいへん残念な結果となってしまいますが,今般の事情をご理解のうえ,どうぞ,ご諒承いただきますようよろしくお願い致します.
 なお,誌上発表とは,抄録を通常号(42巻2号)に掲載した段階で発表の代わりとするという方法でございます.
 北海道での大会は,またの機会として計画できることを望みつつ,先ずは,この度の開催方法の変更について,みなさまにお知らせいたします.
 どうぞ,どなた様もお体ご自愛ください.
日本老年社会科学会理事長 堀内 ふき
第62回大会会長 田辺 毅彦
J-stage登録について
2019/11/15up
「老年社会科学」をJ-stageに登録いたしました.公開は第30巻以降となります.
順次公開いたしますので,ご活用ください.

J-stage:老年社会科学

最新書評
2020/5/12 up

 

特集 高齢期の性的マイノリティ;現状と課題
2019/07/22up
老年社会科学 Vol.41-1 掲載

 

日本老年社会科学会事務センター
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂4-1-1
株式会社ワールドプランニング内
TEL:03-5206-7431
Fax:03-5206-7757
E-mail:
office@rounenshakai.org
学会案内
概要
理事長挨拶
役員名簿
入会方法
会則・規程
学会会則
評議員に関する内規
選挙規程
研究倫理指針
機関誌編集委員会規程
研究倫理委員会規程
企画・広報委員会規程
委員会活動
機関誌編集委員会
将来構想委員会
研究倫理委員会
企画・広報委員会
奨励賞・論文賞選考委員
大会案内
次回大会
過去の大会
機関誌
最新刊案内
機関誌概要
購入申込
各種活動
海外活動
書評
奨励賞・論文賞
リンク集
会員専用ページ
・ログイン