→English 最新更新日:2016年4月26日

日本老年社会科学会  Japan Socio-Gerontological Society

学会案内|会則・規程|委員会活動|大会案内|機関誌|各種活動|会員専用ページ
日本老年社会科学会機関誌『老年社会科学』のご案内
『老年社会科学』 刊行の趣旨                     
急速な少子高齢化の進行にともなって,高齢期の諸問題への対応が大きな社会的課題になっています.本学会は,高齢期の諸問題を科学的な手法を用いて研究し,その研究成果を発表するための場として1959年(昭和34年)に設立されましたが,設立後20年を経た1979年に機関誌『老年社会科学』を創刊して今日に至っています.
『老年社会科学』は,経済学,社会学,社会福祉学,心理学,建築学,保健学,看護学,精神医学などからの老化と高齢者の問題,サービスに関わる最新の研究成果を掲載する学術誌として高い評価を得るに至りました.さらに最近では,論壇や特集などの記事によって,そのときどきの課題について,学術的な解説と論評を提供することをも目指しています.
本誌が多くの方々によって利用され,各位の今後の研究と実践活動に役立つことを念願しています.
*「創刊のことば(1979年9月)」はこちら
『老年社会科学』刊行概要
I. 雑 誌 名: 日本老年社会科学会機関誌『老年社会科学』
Japanese Journal of Gerontology
II. 刊   行: 年4回 (4月《通常号》,6月《大会報告要旨号》,10月《通常号》,1月《通常号》)
III. 読者対象: 高齢者の保健・医療・看護・福祉に関わる専門職,老年社会科学および関連領域の研究者・大学院生・学生
IV. 体   裁: 1.判   型:B5判,120頁/号
  2.定   価:2,777円(本体2,571円+税8% 送料共)/1冊
  3.発行部数:4,200部
V. 編   集: 日本老年社会科学会編集委員会
 *編集委員会規程はこちらをご覧ください.
委員長 北川 公子 共立女子大学看護学部
委員 荒井 浩道 駒澤大学文学部
植田 恵 帝京平成大学健康メディカル学部
岡本加奈子 関西福祉科学大学保健医療学部
河野あゆみ 大阪市立大学大学院看護学研究科
小林江里香 東京都健康長寿医療センター研究所
権藤 恭之 大阪大学大学院人間科学研究科
原田 謙 実践女子大学人間社会学部
藤田 幸司 広島大学大学院医歯薬保健学研究院
和気 純子 首都大学東京人文学部
VI. 発   行: 株式会社 ワールドプランニング
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1オザワビル
Tel:03-5206-7431 Fax:03-5206-7757 E-mail: world@med.email.ne.jp
VII. 発 売 元: 日本老年社会科学会
VIII.記事内容
1.原著論文:
新しい理論的知見を得ようとする論文もしくは未確認の事実を確認しようとする論文.会員から投稿された論文を審査のうえ掲載する.
2.資料論文:
研究や実践活動に寄与する情報を提供する論文.会員から投稿された論文を審査のうえ掲載する.
3.実践・事例報告:
個々の実践や事例についてのケース・スタディを中心とする論文.会員から投稿された論文を審査のうえ掲載する.
4.論壇:
その時々の重要なテーマについて、編集委員会の依頼により識者が論評する.
5.特集:
編集委員会の企画により、テーマを定めて、さまざまな分野の専門家が論評する.
6.学会ニュース:
学会の活動を中心に、内外の最新情報を掲載する.
↑トップページへ戻る
日本老年社会科学会事務センター
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 株式会社ワールドプランニング内
TEL:03-5206-7431 Fax:03-5206-7757 E-mail: rounenshakai.center@nqfm.ftbb.net