→English 最新更新日:2011年11月25日

日本老年社会科学会  Japan Socio-Gerontological Society

学会案内|会則・規程|委員会活動|大会案内|機関誌|各種活動|会員専用ページ
日本老年社会科学会機関誌『老年社会科学』のご案内
執筆要領
  • 本誌は,老年社会科学に関する原著論文,資料論文,実践・事例報告,およびその他で,他誌に未発 表かつ投稿していないものを掲載するものとします.なお,各カテゴリについては以下のとおり定義 しています.
    • 原著論文:仮説検証型の論文であるか,あるいは記述分析型の論文であっても新しい理論的知見を 得ようとする論文,もしくは未確認の事実を確認しようとする論文である必要がある.したがって, 原著論文であれば,当該領域における先行研究についての論及が欠かせず,さらに先行研究と比較 してどのような結果が得られたのかという考察が必要になる.
    • 資料論文:当該領域の研究や実践活動に寄与する情報を提供するものである.資料論文にもある程 度の先行研究に対する論及は必要であるが,調査内容によっては,調査資料の公開ということ自体 に重要な価値がある場合も考えられる.
    • 実践・事例報告:個人,集団,地域の事例の検討で一般化は難しいが検討に値する結果が認められ るような研究,あるいは1 施設における新しい試み(実践)についての報告などが含まれる.すな わち「実践・事例報告」は「やや劣る原著論文」ではない.実践・事例から得られた結果をもとに さらに研究を進め,新しい理論的知見が得られる,あるいは未確認の事実が確認された場合に,先 行研究を踏まえた考察がなされれば,それは原著論文になりうる.
  • 投稿者(筆頭著者)は,本会会員に限ります.
  • 原稿の採否および掲載の順序は,編集委員会において決定いたします.
  • 投稿にあたっては,次の点にご注意ください.
    1. 本原稿のほかにコピーを3部添付してください(計4部).その他お手元に,必ずコピーを1部, 保存してください.
    2. 投稿用紙に共著者全員が署名・捺印のうえ,同封してください.投稿用紙は,本誌に備付けの用 紙をA4判に拡大コピー(117%)して使用するか,または,下記編集委員会宛,切手を貼った返 信用封筒を同封のうえ,書面にて請求してください.
  • 執筆要領に定められた刷上り頁数を超過した場合には,刷上り1 頁につき,15,000円の頁超過料金を お支払いいただきます.
  • 原則として,お送りいただいた原稿は,カラースライド以外は返却できませんのでご承知おきくださ い.ただし,不採用の場合はこの限りではありません.
  • 著者による校正は,初校のみといたします.
  • 本誌に掲載された論文の著作権は,日本老年社会科学会に帰属します.
  • 掲載論文については,掲載誌1部を進呈いたします.別刷りをご希望の場合は,50部単位で実費作製 いたします.校正の際にお申し込みください.
  • 原稿送付先 「老年社会科学」編集委員会
    〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル (株)ワールドプランニング内
    Tel:03-5206-7431 Fax:03-5206-7757 
    E-mail:rounenshakai.center@nqfm.ftbb.net
↑トップページへ戻る
日本老年社会科学会事務センター
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 株式会社ワールドプランニング内
TEL:03-5206-7431 Fax:03-5206-7757 E-mail: rounenshakai.center@nqfm.ftbb.net