トップページ  ENGLISH
   
 トップページ > 専門医・指導医・認定施設 > 試験問題例題
 
 
認定試験
平成30年度試験概要
平成29年度試験結果
例題
A:易しい ・B:普通 
C:難しい
制度規則
制度規則
教育カリキュラム
更新について
更新概要 
単位認定一覧表
各種申請について
各種申請書類ダウンロード 
専門医カード再発行申請
指導医の申請受付について 
認定施設の申請受付について
 

例題

A:易しい
1)アルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)の初期に認められる症状はどれか
 
a. 時間の見当識障害
b. 人物誤認
c. 物盗られ妄想
d. 着衣失行
e. 遠隔記憶障害
 
 1. a
 2. b
 3. c
 4. d
 5. e
 
2)老年期うつ病の特徴はどれか.3つ選べ.
 
a. 妄想を抱きやすい.
b. 自殺企図が多い.
c. 精神運動抑制が著明である.
d. 人物誤認症候群を呈しやすい.
e. 心気的な訴えが多い.
 
 1. a, b, c
 2. a, b, e
 3. a, d, e
 4. b, c, d
 5. c, d, e
↑ページ上部へ戻る  
B:普通
1)老年期の幻覚,妄想に関し,正しいのはどれか.3つ選べ.
 
a. 意識障害時には,幻視よりも幻聴がしばしば観察される.
b. 遅発パラフレニー(late paraphrenia)では,幻聴がしばしばみられる.
c. シャルル・ボネ(Charles Bonnet)症候群では,聴覚障害に伴う幻聴体験がある.
d. カプグラ(Capgras)症候群は,脳器質性障害に伴って出現することがまれではない.
e. うつ病では,他の年代に比して微小妄想が多い.
 
 1. a, b, c
 2. a, b, e
 3. b, d, e
 4. b, c, d
 5. c, d, e
 
2)76歳女性.1年ほどまえから身体の動きがやや遅くなり,もの忘れにも気づかれた.
半年前から手のふるえと前傾歩行が目立ってきた.2か月前から居間のソファに小人や人形が現れるようになり,
勝手に自分の部屋にも出入りしているという.
この患者の診断を支持する徴候として適切でない臨床所見はどれか.  
 
a. 失語
b. 繰り返す転倒
c. 認知機能の変動
d. 失神
e. 幻聴
 
 1. a
 2. b
 3. c
 4. d
 5. e  
 
↑ページ上部へ戻る
C:難しい
1)神経心理テストについて正しいのはどれか.3つ選べ.
 
a. Mini-Mental State Examinationの3段階の命令は続けて指示したあとに行ってもらう.
b. 改訂長谷川式簡易知能評価スケールで認知症の重症度を分類できる.
c. Alzheimer’s Disease Assessment Scaleでは得点が高いほど認知機能はよい.
d. Functional Assessment Stagingでアルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)の重症度を評価した.
e. Clinical Dementia Ratingで認知症の重症度を評価した.
 
 1. a, b, c
 2. a, b, e
 3. a, d, e
 4. b, c, d
 5. c, d, e
 
2)成年後見制度について,正しいのはどれか.3つ選べ.
 
a. 判断能力の不十分な認知症高齢者,知的障害者および精神障害者等を保護し支援する制度である.
b. 成年後見制度には法定後見と任意後見がある.
c. 実施機関は福祉事務所である.
d. 制度開始にあたっては,公正証書の作成が必要である.
e. 判断能力の程度により,後見,保佐,補助に類型化されている.
 
 1. a, b, c
 2. a, b, e
 3. a, d, e
 4. b, c, d
 5. c, d, e
 
↑ページ上部へ戻る