HOME ENGLISH 

日本老年看護学会

入会案内機関誌学術集会委員会活動報告・発行物リンク
トップページ > 生涯学習支援研修 > 今年度の研修実施予定・参加申込

    

本会では,老年看護に携わる実践者および老年看護学の教育者が,基礎的,実践的および応用的な知識とスキルを獲得することを目的に,以下の研修を提供し,会員の生涯学習を支援します.
今年度の研修実施予定・参加申込
 

災害看護研修「災害時の避難所における認知症高齢者のケア

区 分 実践編
日程・会場 201724日(土) 13:00 〜 16:00  
首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル12階)
対 象 老年看護に携わる実践者および教育者
概 要
1. 講義
・ 大規模自然災害時の高齢者ケア
【講師】 松岡千代 (日本老年看護学会災害支援検討委員・佛教大学保健医療技術学部看護学科)
・ 災害時の認知症ケアの基本:認知症の人とのコミュニケーション
【講師】 六角僚子 (日本老年看護学会災害支援検討委員・獨協大学看護学部看護学科)
2. 演習
ロールプレイから学ぶ「避難所での認知症高齢者と家族への対応」(災害支援検討委員)
・ DVD教材視聴: 劇団「いくり」 避難所での一場面
・ グループワーク
・ 大規模地震が発生して2日目、あなたは災害支援ナースとして避難所に派遣されました。
・ 認知症の高齢女性と嫁がなにやらもめているようです。あなたはどのようにかかわりますか?
・ ロールプレイ 実際にやってみよう!
参加費 日本老年看護学会会員 3,000円    非会員 4,000円
申込締切・定員 2017年1月31日必着(50名:先着順)
申込受付 受付終了
 
今年度の研修実施実績
 
ELNEC-JG(高齢者)カリキュラム看護師教育プログラム(小倉会場)
区 分 実践編
日程・会場 2016924日(土)、25日(日) 9:00〜17:00  
・1日目:9:00〜16:55(受付開始 8:30〜)
・2日目:9:00〜15:35
小倉記念病院(福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目2-1)
対 象 高齢者ケアに携わる看護職及び教育・研究者
概 要
「ELNEC」とは,2000年に米国で開発されたエンド・オブ・ライフ・ケアを提供する看護師に必要な知識を教育するための系統的・包括的なプログラムです.わが国では2009年から日本緩和医療学会の事業の一環として,ELNEC-Jコアカリキュラムの指導者養成を行っています.
今回,ELNEC-Jコアカリキュラムを基盤とし,米国のELNEC-Gを参考にし,わが国の文化と実状を踏まえ「ELNEC-JG(高齢者)看護師教育プログラム」を作成しました.高齢者のためのエビデンスに基づいた質の高い看護実践が2日間で体系的に学べます. 下記の9つモジュールから構成されています.
ELNEC-JG(高齢者)カリキュラム看護師教育プログラム
エンドライフケアにおける看護
痛みのマネジメント
症状マネジメント
エンドライフケアにおける倫理的課題
エンドライフケアにおける文化への配慮
コミュニケーション-高齢者の意思を支えるために-
喪失・悲嘆・死別
臨死期のケア
質の高いエンドライフケア
エンド・オブ・ライフ・ケアを提供するために必要な知識と技術を,講義や事例検討,ロールプレイ等を通して学びましょう!
参加費 日本老年看護学会会員 12,000円    非会員 20,000円
 
ELNEC-JG(高齢者)カリキュラム看護師教育プログラム(浜松会場)
区 分 実践編
日程・会場 20161029日(土)、30日(日) 9:00〜17:00  
浜松医科大学医学部附属病院多目的ホール(静岡県浜松市東区半田山一丁目20番1号)
対 象 高齢者ケアに携わる看護職及び教育・研究者
概 要
「ELNEC」とは,2000年に米国で開発されたエンド・オブ・ライフ・ケアを提供する看護師に必要な知識を教育するための系統的・包括的なプログラムです.わが国では2009年から日本緩和医療学会の事業の一環として,ELNEC-Jコアカリキュラムの指導者養成を行っています.
今回,ELNEC-Jコアカリキュラムを基盤とし,米国のELNEC-Gを参考にし,わが国の文化と実状を踏まえ「ELNEC-JG(高齢者)看護師教育プログラム」を作成しました.高齢者のためのエビデンスに基づいた質の高い看護実践が2日間で体系的に学べます. 下記の9つモジュールから構成されています.
ELNEC-JG(高齢者)カリキュラム看護師教育プログラム
エンドライフケアにおける看護
痛みのマネジメント
症状マネジメント
エンドライフケアにおける倫理的課題
エンドライフケアにおける文化への配慮
コミュニケーション-高齢者の意思を支えるために-
喪失・悲嘆・死別
臨死期のケア
質の高いエンドライフケア
エンド・オブ・ライフ・ケアを提供するために必要な知識と技術を,講義や事例検討,ロールプレイ等を通して学びましょう!
参加費 日本老年看護学会会員 12,000円    非会員 20,000円
 
今年度の研修実施予定・参加申込|生涯学習支援研修MAP|これまでの研修報告