Japan Academy of Gerontological Nursing   一般社団法人日本老年看護学会は,老年看護学の進歩・発展を図り,看護実践の質向上に寄与することを目的として活動しています

27回学術集会

10月中旬情報公開予定

26回学術集会

講演に関するQ&A を掲載しました.是非ご覧ください.

- 研修情報 -

研修情報
2021.8.04 募集開始しました
老年看護に携わる実践者および老年看護学の教育者が,基礎的,実践的および応用的な知識とスキルを獲得することを目的に,研修を提供し,会員の生涯学習を支援します.
募集開始しました

2021月10月24日(日)

第1部:専門看護師・認定看護師による活動報告
第2部:グループワーク
募集開始しました

2021月10月30日(土)Web開催(Zoom)

2023年に,横浜で開催されるIAGGアジア・オセアニア国際老年学会議の準備企画のワークショップです.

- 学会活動 -

学会活動
本会は1995年11月23日に設立されました.こちらにて理事長挨拶,学会概要,役員名簿,定款などの本会の基本情報を掲載しています.
学会活動

「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修」のご紹介を掲載しました(2020年12月21日)

会員専用サイトのご利用には事前に配布された専用ID・パスワードが必要です.
学会活動

最新刊 Vol.26-1(2021/7発行)

第27巻第1号(11月30日締切) 募集中

投稿規程と編集方針が一部改正になりましたので投稿前に必ずご確認ください.
活動紹介
大学病院における認知症看護の質向上に向けた体制整備の取り組み

vol.9 掲載しました(2021年9月09日)
活動紹介
日本老年看護学会は急性期病院における認知症高齢者の看護の質向上を喫緊の課題と捉え、本学会が取り組むべき事項を検討し、それを「立場表明」としてまとめました.
学会活動
CNSとは,専門看護師(Certified Nurse Specialist)の略称であり,日本看護協会により認定された資格です.
学会活動
2020.8.19 掲載
委員会活動
2019年度に認知症看護認定看護師の皆様の活動実態調査を行いました。非会員の皆様にも調査にご協力いただきましたので、ご覧ください。

 

基盤強化推進プロジェクト・現況調査 結果報告

 2020年9月9日~9月30日に,基盤強化推進プロジェクトの一環でご依頼した会員現況調査においては,コロナ禍で大変お忙しい中,ご協力を賜りまして心より御礼を申し上げます.調査の結果,回答者は676人,回収率は25.5%でした.これからの学会の在り方を検討する上で,大変貴重な声をいただきました.
 この度,調査結果を報告書としてまとめましたのでご報告申し上げます.また,集計結果や自由記述回答の分析結果のすべてを掲載しております.
会員専用サイトへ移動します

 

大規模自然災害時の高齢者 支援ガイド

  日本老年看護学会災害支援検討委員会が作成している『大規模自然災害時の高齢者支援ガイド』を公開します.超急性期から静穏期,さらに準備期に必要な支援について,一覧できるものです.ご活用いただければ幸いです.このガイドについて,ご意見のある方は会員サイトの「ご意見」のページより,災害支援検討委員会宛てにご連絡ください.

 

 

- Guide -    学会案内

学会案内

概要,理事長挨拶 ,学会の歩み ,役員名簿 ,定款 など

入会案内・各種手続

入会申請書,登録内容変更用紙など各種書類

学術集会

次回および今までの学術集会情報一覧

委員会活動

各委員会一覧および委員名簿,いままでの活動内容など

報告・発行物

研究事業報告,総会報告,学会ニュース,メールマガジンなど

国際交流・活動

国際学術集会の開催予定,体験レポートなど

災害支援活動

災害支援活動報告書 など

関連団体情報

他団体の各種ご案内や講座・研修等ご案内,リンク一覧など

ELNEC-JG

ELNEC-J高齢者カリキュラム看護師養成プログラム

 

 

 

- News -    更新情報

 

日本老年看護学会 新型コロナウイルス関連 情報サイト

 新型コロナウイルス感染症に関して,会員の皆様をはじめ,所属先・立場の中で個々人が対策・対応をしていることと思われます.
 本学会として,高齢者ご本人とご家族の方々等,そして高齢者ケアに携わる方々に対して,感染症対策に関する情報(リンク)をまとめて提示することとしました.(2020年12月22日掲載)

厚生労働省 老健局 高齢者支援課による
「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修」のご紹介

 日本老年看護学会は,2020年7月に厚生労働省老健局より「特別養護老人ホームの介護職員等への標準感染予防策周知のための研修プログラム等検討事業」を受託し,特別養護老人ホームの介護職員等が新型コロナウイルスの感染拡大防止のための方策も含めた感染予防策を実施できるようになるための研修プログラムの内容を検討してまいりました.
 標記研修は,この中間成果物をもとに作成されたものです.日本老年看護学会の会員の皆さまにも,厚生労働省老健局の承諾を得て、紹介させていただきます.(2021年2月8日更新)
東日本大震災から10年によせて
 
 新型コロナウイルス感染症で大きく暮らしが変化したこの1年でしたが,10年前の2011年3月11日には未曾有の大災害となった東日本大震災が発生しました.大地震と大津波による被害,原子力発電所事故による被害により,多くの命が奪われ,また多くの方々の暮らしが奪われました.復興は進んでいるものの,今なお行方が分からない方々もおり,心身の不調に苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃいます.
 先日も福島県沖でおきた震度6の地震は,10年前の東日本大震災の余震であり,改めていつ何時,震災が起こるかわからないことを実感いたしました.2021年3月11日を機に,私たちはこの10年を振り返り,亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに,被災された方々に寄り添い,培った経験や知見を未来に活かさなければなりません.そして現在のコロナ禍においても,私たち,ひとりひとりが高齢者と家族に寄り添いながら,老年看護の実践,研究,教育それぞれの分野で貢献することで,この難局を乗り越えていきましょう.
 
 2021年3月5日
 一般社団法人日本老年看護学会理事長 大塚眞理子