日本老年看護学会 公式サイト
トップページ > 老人看護専門看護師 > 専門看護師とはなにか

CNSとは,専門看護師(Certified Nurse Specialist)の略称であり,日本看護協会により認定された資格である. CNSには,専門分野において卓越した看護実践能力を有し,水準の高い看護ケアの提供,保健医療福祉の発展と看護学の向上に寄与することが求められる.
 
老人看護分野においては,高齢者やその家族,またグループなどがケアの対象となる.老人看護CNSに期待される活動は,以下の6つである.
 
(1)「実践」
専門看護分野において,個人・家族または集団に対して卓越した看護を実践する.
(2)「相談」
専門看護分野において,看護職者を含むケア提供者に対しコンサルテーションを行う.
(3)「調整」
専門看護分野において,必要なケアが円滑に行われるために,保健医療福祉に携わる人々の間のコーディネーションを行う.
(4)「倫理調整」
専門看護分野において,個人・家族または集団の権利を守るために,倫理的な問題や葛藤の解決をはかる.
(5)「教育」
専門看護分野において,看護職者に対しケアを向上させるため教育的役割を果たす.
(6)「研究」
専門看護分野において,専門知識・技術の向上,開発をはかるために実践の場における研究活動を行う.