書籍画像

定 価1,620円
(本体1,500円+税8%)


購入数

認知症を斬る

渡辺 正樹/著  

体 裁
A5判 140頁
刊行日
2016年3月30日
ISBN
9784863511095
内容紹介
認知症には、早期発見、早期訓練・治療が重要です。
認知症の進行を遅らせる薬も開発されていますが、 認知症を予防しようという意欲・意識がなければ 効果はありません。
どのようにして早期発見するのか?
どのような訓練を行えばよいのか?
それを探るのが、本書の役割です・・・
目次
T 超高齢社会と認知症
  • 認知症の行方  
  • 認知症に対する考え方  
  • 認知症は医学より社会学  
  • 認知症の告知について  
  • 認知症は決して珍しい病気ではない
  • 認知症を恐れない、恥ずかしがらない  
  • 認知症の多くはアルツハイマー病
  • 本ボケと半ボケの違い
  • もの忘れとど忘れ
  • アルツハイマー病では脳内の神経伝達物質が減少する
  • 認知症の薬  
  • アルツハイマー病とメタボリック症候群
  • ダメな認知症とは情緒不安定になること
  • ダメな認知症とは寝たきりになること
  • 認知症の延命について
  • どこで終えるのか?
U もくもくワクワク流で認知症と付き合う
  • 認知症なんて恐くない
  • 「もくもくワクワク」で認知症を予防する  
  • 大脳辺縁系を守る  
  • 前頭葉を元気にする  
  • 散歩をする  
  • 日記は2〜3行で良いから続ける  
  • 趣味は下手でも続ける  
  • 認知症から逃げない  
  • 思い切ってお尻を上げること、押すこと
  • 介護保険を受け
  • シナプスを増やす  
  • ストレスを避ける  
  • 右脳を使う  
  • 豆、魚を食べる  
  • 現役を退かない  
  • 家に閉じこもらないで外に出る  
■提言 老人よ、大志を抱け
関連書籍
トップページ介護施設で働く方のための書籍老年医療に関する書籍社会福祉および社会学に関する書籍その他書籍発行雑誌
お問い合わせ | 特定商取引に関する法律に基づく表示  Copyright (C) 2009 WORLD PLANNING Co, Ltd. All Rights Reserved.