公益社団法人日本老年精神医学会

プログラム

第30回 日本老年学会総会
共通テーマ「治し支える医療」へ向けて、医学と社会の大転換を
会 期2017年6月14日(水)・15日(木)・16日(金)
会 場 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番1号)
第32回日本老年精神医学会  簡易な神経所見のとり方実践講座
認知症は近年増加の一途をたどり,その対策として「かかりつけ医のための認知症診療対応力向上研修」が全国的に進められています.しかし,かかりつけ医の診療をバックアップする認知症専門医も大いに不足しており,老年精神医学を専門とする精神科医は,認知症専門医として早期診断において神経学的所見を有する認知症疾患の鑑別診断能力が期待されております.
つきましては,本講座では,特別な道具を使うことなく簡単に短時間で,必要最低限な認知症鑑別診断に役立つ神経所見を習得できることを目標とし,下記概要を踏まえ,明日からの認知症診療ですぐ実践できる簡単な神経所見のとり方を講義と実技講習を含めて行います.
なお,本講座は「第25回,第27回~第31回日本老年精神医学会開催時」と同じ内容の講義を予定しておりますので,以前に参加された先生方におかれましては,多数の先生方にご参加いただきたいことから,本講座には,ご参加できませんので,ご了承ください.  
 
日 時2017年6月16日(金) 9:00~11:45
会 場実践講座会場(ウインクあいち,9F)
定 員30 名(抽選)
プログラム(予定)
09:00 ~ 09:05  開会のあいさつ
浦上 克哉(鳥取大学医学部保健学科生体制御学)
09:05 ~ 09:20  趣旨説明と神経所見と関連する問診事項の解説
浦上 克哉(鳥取大学医学部保健学科生体制御学)
09:20 ~ 10:10  神経所見のとり方と病的所見の画像を用いた解説
浦上 克哉(鳥取大学医学部保健学科生体制御学)
北村   伸(日本医科大学武蔵小杉病院)
10:10 ~ 10:30  休 憩  
10:30 ~ 11:30  神経所見のとり方の実践講習
(小グループに分かれて,神経内科専門医による講習)
11:30 ~ 11:40  質疑・応答
11:40 ~ 11:45  閉会のあいさつ
北村   伸(日本医科大学武蔵小杉病院)
* プログラム内容に変更がある場合がございますのであらかじめご了承ください.
資料代1,000円
申 込
申込締切日2017年5月31日(水)必着 
注意事項
  • 本講座は,第32回日本老年精神医学会に参加登録をしていただく必要があります.
  • 参加の可否,資料代お支払い方法等は,ハガキにてご連絡をさせていただきます.
  • 講座内容,講座参加申し込みに関する注意事項等をご確認のうえ,お申し込みください.
  • E-mail,電話でのお申し込みは受け付けておりません.FAX,郵送またはインターネットのいずれかでお申し込みください.
  • 参加申込用紙1枚につき,1人の申し込みとなります.不足する場合は,参加申込書をコピーしてお申し込みください.
  • 会員番号が不明の方は,下記事務局までお問い合わせください.
  • ご連絡は,日本老年精神医学会に登録されている宛先となります.
  • 連絡先・住所等の変更を希望される場合は,所定の変更届を郵送にてご提出ください.
  • FAXの不具合等により申し込み用紙が受信できなかった場合,申し込みは無効となります.ご心配な方は,送信直後に下記事務局までご確認ください.
お問い合わせ公益社団法人日本老年精神医学会「実践講座」係
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル2F
TEL:03-5206-7434 FAX:03-5206-7757 
開設時間:10:00~17:00(土日,祝日除く/FAXのみ常設)
第32回日本老年精神医学会 神経学的所見のとり方実践講座(アップグレードコース)
認知症は近年増加の一途をたどり,その対策として「かかりつけ医のための認知症診療対応力向上研修」が全国的に進められています.しかし,かかりつけ医の診療をバックアップする認知症専門医も大いに不足しており,老年精神医学を専門とする精神科医は,認知症専門医として早期診断において神経学的所見を有する認知症疾患の鑑別診断能力が期待されております.
これまで通常コースとして,特別な道具を使うことなく簡単に短時間で,必要最低限な認知症鑑別診断に役立つ神経所見を習得できる講習を行ってまいりました.このたび,多くの先生方からご要望を頂き,さらなるアップグレードした講義と実技講習を企画できることになりました.内容的には,前回習得いただいた内容の復習に加えて,病的神経所見のビデオを供覧し且つ病的所見をとる際に必要な神経学的手技を紹介します.
なお,本講座は「第25回,第27回~第31回日本老年精神医学会」時に開催されている「簡易な神経所見のとり方実践講座」を受講した方のみを対象としておりますので,当該講座を受講されていない先生は,本講座には,ご参加できませんので,ご了承ください.   
 
日 時2016年6月16日(金) 14:20~17:20
会 場実践講座会場(ウインクあいち,9F)
定 員30 名(抽選)
※以前に「簡易な神経所見のとり方実践講座」を受講していない方はお申込みできません.
プログラム(予定)
司会:浦上 克哉
14:20 ~ 14:25  開会のあいさつ
浦上 克哉(鳥取大学医学部保健学科生体制御学)
14:25 ~ 14:50  精神医学的アプローチ
堀口  淳(島根大学医学部精神医学講座)
14:50 ~ 15:15  内科疾患,他による注意を要する認知症様症状
涌谷 陽介(倉敷平成病院神経内科・認知症疾患医療センター)
15:15 ~ 15:55  病的神経所見とその取り方
内藤  寛(伊勢赤十字病院神経内科)
15:55 ~ 16:10  休 憩
16:10 ~ 17:10  神経所見の取り方 実践講習
(小グループに分かれて,神経内科専門医による講習)
17:10 ~ 閉会のあいさつ
北村   伸(日本医科大学武蔵小杉病院)
* プログラム内容に変更がある場合がございますのであらかじめご了承ください.
資料代2,000円  ※講座終了後,修了証をお渡しさせていただきます.
申 込
申込締切日2017年5月31日(水)必着 
注意事項
  • 本講座は,第32回日本老年精神医学会に参加登録をしていただく必要があります.
  • 参加の可否,資料代お支払い方法等は,ハガキにてご連絡をさせていただきます.
  • 講座内容,講座参加申し込みに関する注意事項等をご確認のうえ,お申し込みください.
  • E-mail,電話でのお申し込みは受け付けておりません.FAX,郵送またはインターネットのいずれかでお申し込みください.
  • 参加申込用紙1枚につき,1人の申し込みとなります.不足する場合は,参加申込書をコピーしてお申し込みください.
  • 会員番号が不明の方は,下記事務局までお問い合わせください.
  • ご連絡は,日本老年精神医学会に登録されている宛先となります.
  • 連絡先・住所等の変更を希望される場合は,所定の変更届を郵送にてご提出ください.
  • FAXの不具合等により申し込み用紙が受信できなかった場合,申し込みは無効となります.ご心配な方は,送信直後に下記事務局までご確認ください.
お問い合わせ公益社団法人日本老年精神医学会「実践講座」係
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル2F
TEL:03-5206-7434 FAX:03-5206-7757 
開設時間:10:00~17:00(土日,祝日除く/FAXのみ常設)