プログラム

6 月14 日(水):第30 回日本老年学会総会(名古屋国際会議場)
メインテーマ「『治し支える医療』へ向けて、医学と社会の大転換を」
合同シンポジウム「医療パラダイム1」「医療パラダイム2」「認知症1」「認知症2」「後期高齢者」「サルコペニア」
老年学会総会
合同優秀ポスター表彰
合同懇親会
6 月15 日(木):日本老年社会科学会第59回大会
大会長講演 「地域包括ケアの時代と老年社会科学(仮)」
座 長:長田久雄(桜美林大学)
演 者:鈴木隆雄( 桜美林大学,国立長寿医療研究センター)
教育講演 「高齢者の健康格差の社会的決定要因(仮)」
座 長:甲斐一郎(東京大学)
演 者:杉澤秀博(桜美林大学)
合同シンポジウム① 「当事者主体の地域包括ケアを目指して」
座 長:芳賀 博(桜美林大学)
藤原佳典(東京都健康長寿医療センター研究所)
シンポジスト:井出 訓(放送大学)
河合 恒(東京都健康長寿医療センター研究所)
佐藤美由紀(神奈川工科大学)
志賀美穂子(墨田区なりひら高齢者支援総合センター)
合同シンポジウム② 「大独居時代の地域支援に向けて」
座 長:白澤政和(桜美林大学)
斎藤 民(国立長寿医療研究センター)
シンポジスト:小林江里香(東京都健康長寿医療センター研究所)
斉藤雅茂(日本福祉大学)
久保田裕之(日本大学)
白木裕子(株式会社フジケア)
若手研究者企画
一般報告(ポスター発表)
6 月16 日(金)日本老年社会科学会第59回大会
シンポジウム「老年社会科学的研究におけるビッグデータの活用」
パネルディスカッション「地域に生き,地域を創る『住まい方』とは?(仮)」
コーディネーター:澤岡詩野(ダイヤ高齢社会研究財団)
合同シンポジウム③「健康日本21(第2 次)の視点からみた介護予防の推進」
座長:新開省二(東京都健康長寿医療センター研究所)
安村誠司(福島県立医科大学)
シンポジスト:島田裕之(国立長寿医療研究センター)
福泉隆喜(九州歯科大学)
近藤克則(千葉大学/国立長寿医療研究センター)
吉村典子(東京大学)
一般報告(ポスター発表)
奨励賞受賞記念講演