トップページ  ENGLISH
   
 トップページ > 専門心理士 > 専門心理士・上級専門心理士の認定について
 
2023年度 日本老年精神医学会認定専門心理士
日  時(予定) 2022年11月27日(日)15:00〜16:30
会  場 東京国際フォーラム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1
https://www.t-i-forum.co.jp/access/access/
試験内容

筆記試験(多項式選択方式 ,50問90分間)


筆記試験問題出題範囲 ※1 ※2

・参考図書『最新老年心理学』(松田修 編著)

  • ※1 筆記試験問題出題範囲は,本書を基に出題されますが,認定専門心理士として必要とされる知識の問題が,本書以外からも出題されます.
  • ※2 上記以外につきましては,申請書類受理後,ご案内させていただきます.
最新老年心理学

日本老年精神医学会/編
価格:2,640円(税込)

詳細・ご購入はこちら
申請期間 2022年9月1日(木)〜2022年10月20日(木)(当日消印有効)
申請方法 @公認心理師または臨床心理士の資格を有する場合,下記申請書類をご提出ください.
  • 専門心理士受験申請書(様式1)
  • 公認心理師または臨床心理士の認定証(写し)

A公認心理師または臨床心理士の資格を持たない場合,下記申請書類(様式1〜4)をご提出ください.
  • 専門心理士受験申請書(様式1)
  • 専門心理士実務・教育経験証明書(様式2)
  • 勤務先所属長による推薦書(様式3)
  • 学術集会等参加証明書添付様式(様式4) ※1
※1
申請期間の最終日より過去5年間で2回以上,参加していること.
日本老年精神医学会学術集会,本学会主催の心理士講習会,本学会主催の生涯教育講座の参加証明書以外は認められませんのでご注意ください.
審査料 10,000円 

〈郵便局備え付けの払込取扱票に下記内容をご記入のうえ,お振込みください.〉

1.口座記号番号:00150−8−293096
2.金額:¥10,000
3.加入者名:日本老年精神医学会心理士認定委員会
4.払込人住所氏名
5.電話番号


※合格された場合は認定料(20,000円)の支払いが必須となります.
※ゆうちょ銀行口座の払い込みのみ受付いたします.
※払込票兼受領書(写し1部)を様式1に貼付してください.

申請書類ダウンロード
 
 
2023年度 日本老年精神医学会認定上級専門心理士
日  時(予 定) 2022年11月27日(日)15:00〜16:30
会  場 東京国際フォーラム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1
https://www.t-i-forum.co.jp/access/access/
試験内容 論述試験(2題,90分間)
申請期間 2022年9月1日(木)〜2022年10月20日(木)(当日消印有効)
申請資格
  • 申請時において継続して2年以上本学会の会員であること.
  • 公認心理師,臨床心理士,本学会認定専門心理士,本学会専門医の資格を保持していること.
  • 下記申請書類をすべて提出できること.
申請書類
  • 上級専門心理士受験申請書(様式A)
  • 過去10年以内における老年学分野の「症例報告・事例報告・実務実績レポート・活動実績・論文(写し)・書籍(写し)」のうちいずれか3つ.※2
  • 公認心理師,臨床心理士,本学会認定専門心理士,本学会専門医の認定証(写し)
※2
・過去10年以内とは:
申請期間の最終日より過去10年間.
・論文,書籍:
筆頭著者に限らず,共著の場合も認める.
・症例報告:
刊行されている学術雑誌等の掲載に限定したものではなく,研究会や症例検討会などで報告したものも認められる.ただし,いつ・どこで・どのような人に対して報告したのか確認できる書類を添付すること.
・実務実績レポートとは:
老年学分野における実務(現場で行った実際の業務,職歴)について,いつ・どこで・どのような職種で業務を行ったかを記載したもの.
・活動実績とは:
老年学分野に関する自身の活動の実績(例:研究,実践の内容)を具体的に記載したもの.
審査料 10,000円 

〈郵便局備え付けの払込取扱票に下記内容をご記入のうえ,お振込みください.〉

1.口座記号番号:00150−8−293096
2.金額:¥10,000
3.加入者名:日本老年精神医学会心理士認定委員会
4.払込人住所氏名
5.電話番号

※合格された場合は認定料(20,000円)の支払いが必須となります.
※ゆうちょ銀行口座の払い込みのみ受付いたします.
※払込票兼受領書(写し1部)を様式Aに貼付してください.

申請書類ダウンロード