定 価4,536円
(本体4,200円+税8%)



購入数



認知症介護実践リーダー研修標準テキスト

認知症介護研究・研修センター/監修




認知症介護研修標準テキスト申込用紙

  • FAXでのお申し込みの場合は別途送料が発生いたします.
  • 10冊以上同時購入希望の方は本用紙よりご注文ください.10%割引の価格にてご購入いただけます.

体 裁
A5判 560頁
刊行日
2016年9月
ISBN
9784863511194
内容紹介
スタッフ指導の必携書誕生
介護現場におけるリーダーに必要な 知識・技術とは? 認知症の専門的理解、チームにおける理念、ケースカンファレンス・チームアプローチの技法と実践、職場内教育の理解と実践、認知症ケア指導、倫理指導、介護技術指導、権利擁護指導、家族支援方法の指導、アセスメントとケア実践に関する指導など、多種多様である。 あなたは、すべて理解できていますか?
介護現場においてリーダーにはスタッフを「指導する力」が必要です。
いかにその「指導力」を養うかがこの1冊に収められています!!
著者紹介(五十音順)
阿部 哲也 (東北福祉大学総合福祉学部/認知症介護研究・研修仙台センター)
大久保幸積 (社会福祉法人幸清会)
小野寺敦志 (国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科)
加知 輝彦 (認知症介護研究・研修大府センター)
加藤 伸司 (東北福祉大学総合福祉学部/認知症介護研究・研修仙台センター)
進藤 由美 (国立開発研究法人国立長寿医療研究センター)
時田  学 (日本大学商学部)
内藤佳津雄 (日本大学文理学部)
中村 考一 (認知症介護研究・研修東京センター)
益岡 賢示 (有限会社プレム・ダン)
箕岡 真子 (東京大学大学院医学系研究科医療倫理学分野/箕岡医院)
森  俊輔 (有限会社RAIMU)
矢吹 知之 (東北福祉大学総合福祉学部/認知症介護研究・研修仙台センター)
山口 喜樹 (認知症介護研究・研修大府センター)
結城 拓也 (社会福祉法人仁愛会)
吉川 悠貴 (東北福祉大学総合福祉学部/認知症介護研究・研修仙台センター)
目 次
第1章 オリエンテーション
T.認知症介護実践リーダー研修の理解
  1. 研修の目的
  2. 研修の到達目標
  3. 対 象 者
  4. 研修カリキュラム
第2章 認知症の専門知識
T.認知症の専門的理解
  1. 脳の解剖と生理
  2. 認知症とは
  3. 認知症の症状
  4. 認知症の診断
  5. 認知症の原因疾患と発生機序,症状および対応のポイント
  6. 認知症の治療
  7. .認知症を取り巻く今日的課題
U.認知症ケアに関する施策の動向と地域展開
  1. 認知症施策の変遷
  2. 近年の認知症施策の動向と新オレンジプランの内容
  3. 地域における認知症施策の展開
第3章 認知症ケアにおけるチームマネジメント
T.認知症介護実践リーダーの役割
  1. チームにおける実践リーダーの役割
  2. チームとは・
  3. チームの構築の過程・
  4. チームと評価・
  5. 演 習
U.チームにおけるケア理念の構築方法
  1. チームにおけるケア理念の意義や必要性の理解
  2. チームにおけるケア理念の構築方法と理解
  3. ケア理念の構築実践演習・
  4. リーダーのスーパーバイザーとしての役割
V.実践者へのストレスマネジメントの理論と方法
  1. 理 論 編
  2. 方 法 編
W.チームケアのためのケースカンファレンスの技法と実践
  1. はじめに
  2. チームケアにおけるケースカンファレンスの目的と意義
  3. チームケアにおけるケアの決定過程と共有化
  4. ケースカンファレンスを円滑に行うためのコミュニケーション
  5. 効果的なケースカンファレンスの展開
X.認知症ケアにおけるチームアプローチの基本と実践・
  1. 認知症ケアにおけるチームアプローチの意義と必要性・
  2. 認知症ケアにおけるチームの種類と特徴
  3. 施設,在宅での認知症ケアにおけるチームアプローチの方法・
  4. チームアプローチの実践
Y.職場内教育(OJT)の方法の理解と実践T(運用法)・
  1. 人材育成の意義と方法・
  2. 認知症ケアにおける職場内教育(OJT)の意義・
  3. 職場内教育(OJT)の実施方法・
Z.職場内教育(OJT)の方法の理解と実践U(技法)
  1. 職場内教育(OJT)に必要な技術とその特徴・
  2. 人材育成における職場内教育(OJT)の意義と有効性
  3. 職場内教育(OJT)の指導技法の理解
  4. 面接技法の理解
  5. ティーチングの理論と技法・
  6. コーチングの理論と技法の理解
  7. .認知症ケア指導における活用と留意点
第4章 認知症ケア指導方法・
T.認知症ケアの指導の基本的視点・
  1. 認知症介護実践者像の理解
  2. 認知症介護実践リーダー像の理解
  3. 実践リーダーとしての指導の視点の理解
U.認知症ケアに関する倫理の指導・
  1. 現場における倫理的ジレンマの解決方法;倫理コンサルテーション
  2. 日常ケアのケースを用いて,倫理的ジレンマの解決方法を学ぶ
  3. 終末期ケア(看取り)の倫理・
  4. 終末期ケア(看取り)のケースを用いて倫理的ジレンマの解決方法を学ぶ
  5. 職業倫理;介護専門職―利用者(患者)の関係
V.認知症の人への介護技術指導(食事・入浴・排泄等)
  1. 実践リーダーによるケア指導の要点・
  2. ケアを評価する視点と方法・
  3. 食事介護の指導例
  4. 入浴介護の指導例
  5. 排泄介護の指導例
W.認知症の人の行動・心理症状(BPSD)への介護技術指導・
  1. 行動・心理症状(BPSD)への介護技術指導とは
  2. 行動・心理症状(BPSD)への介護における指導方法・
  3. 介護能力別の指導視点
X.認知症の人の権利擁護の指導・
  1. 認知症の人の権利擁護に関する指導目標(実践者研修「認知症の人の権利擁護」のリーダーとしての理解)
  2. 教育指導方法と評価の観点・
  3. リスクマネジメントに関する指導の基本的な視点・
Y.認知症の人の家族支援方法の指導
  1. 認知症の人の家族支援方法・
  2. 家族介護者の評価
  3. 認知症の人の家族支援に関する指導方法
Z.認知症の人へのアセスメントとケアの実践に関する指導
  1. 認知症の人へのケアの実践に関する指導目標の理解
  2. 認知症の人へのアセスメントおよびケアの実践能力に関する評価方法
  3. 認知症の人へのアセスメントおよびケアの実践に関する指導方法の理解
関連書籍
認知症介護実践者研修標準テキスト 認知症介護実践者研修標準テキスト  
認知症介護基礎研修標準テキスト 認知症介護基礎研修標準テキスト       
 
トップページ介護施設で働く方のための書籍老年医療に関する書籍社会福祉および社会学に関する書籍その他書籍発行雑誌
お問い合わせ | 特定商取引に関する法律に基づく表示  Copyright (C) 2009 WORLD PLANNING Co, Ltd. All Rights Reserved.