HOME ENGLISH 

入会案内機関誌学術集会委員会活動報告・発行物リンク
トップページ > 認知症看護対応力向上研修 > 概要

本学会では、昨年に引き続き、診療報酬「認知症ケア加算2」の施設基準に対応する「認知症看護対応力向上研修」を実施いたします。 本学会が蓄積している認知症看護の知見を結集し、認知症看護の基本、病態と治療、倫理的課題と意思決定支援、せん妄の予防と対応、アセスメントと看護方法、退院支援と地域包括ケア、家族支援、チームアプローチなどの研修内容を、講義と演習で構成します。厚生労働省の基準は9時間ですが、本研修は2日間12時間であり、演習を取り入れた実施内容となっております。
本研修を受講された方には、受講修了書を発行し、研修したことを証明いたします(2日間の受講者のみ、遅刻、早退は厳禁)。

更新履歴

2017.08.01  開催プログラムを更新しました
2017.06.09  サイトを開設しました
 
認知症看護対応力向上研修|開催概要/シラバス|開催予定/お申し込み|プログラム|開催後アンケート