HOME ENGLISH 

日本老年看護学会

入会案内機関誌学術集会委員会活動報告・発行物リンク
トップページ > CNS・CN活動推進委員会 > 企画講演

 昨今,「特定行為に係る看護師の研修制度」が重点課題とされる中、専門看護師・認定看護師の果たすべき機能を再認識し,その役割を臨床現場で発揮することが求められます.

 昨年度,実践力の向上をめざし,アセスメント力を高めることを目的とした研修を開催し,多くの受講者から研修継続への要望がありました.そこで今回,2019年2月24日に開催された研修と同じ内容を再度行います.

開催概要
 
日 程
20191124日(日) 9:30〜16:00  
会 場
順天堂大学医療看護学部浦安キャンパス
〒279-0023 千葉県浦安市高洲2-5-1 (JR京葉線新浦安駅よりバスで10分)
※お車でのご来場はご遠慮ください
対 象
認定看護師および専門看護師
定 員
150名 (先着順 定員に達し次第締切)
プログラム
  • 開会,オリエンテーション
  • 【午前】講義
    講師: 湯浅 美千代(順天堂大学大学院医療看護学研究科 教授)
  • 休憩
  • 【午後】「認知症高齢者」の事例を用いた演習
  • 閉会
参加費
日本老年看護学会会員 2,000円    非会員 3,000円
申込締切
2019年11月7日(木)
その他
  • 多少のプログラム・時間の変更などがあります.
  • 2019年2月24日に開催された研修と同じ内容を再度行います.その旨ご理解のうえお申込みいただきますようお願いいたします.