トップページ  ENGLISH
   
 トップページ > 若手交流プログラム
「日本老年精神医学会若手交流プログラム」募集のご案内 
 
日本老年精神医学会は,韓国,台湾および香港の老年精神医学会と「若手交流プログラム」協定を取り交わし,2010年度から若手研究者を相互に招聘しています.
今回は,台湾で開催される老年精神医学会に参加して研究発表をする若手研究者を募集いたします.本プログラムの趣旨をご理解のうえ,多数ご応募いただきますようご案内いたします.
   
趣 旨
 日本老年精神医学会は,アジア地域における老年精神医学領域の研究の発展と交流を促進するために,韓国,台湾,香港の老年精神医学会との間に「若手交流プログラム」を締結しました.この取り決めに基づいて,日本と韓国,日本と台湾,日本と香港の老年精神医学会は,それぞれの年次学術集会に若手研究者2名の招聘を行っています.
 今年度は韓国と台湾の老年精神医学会に出席して発表していただく若手研究者を募集いたします.皆様のご応募をお待ちしております.
応募資格
 40歳以下で1年以上本学会正会員であること
応募方法
 応募用紙に履歴書および業績目録(ともに書式問わず)を添えて,
 日本老年精神医学会国際交流委員会に郵送にてお申し込みください.
 (派遣決定後は英文抄録英文CVをご提出いただきます.)
 応募用紙ダウンロードはこちら
 送付先 : 日本老年精神医学会国際交流委員会 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1オザワビル2F
募集人員
台湾への派遣.2名を公募する.
 
開催日程
<台湾>
台湾老年精神医学会
日程: 2016年3月13日(日)
会場: Kaohsiung Medical University, Kaohsiung, Taiwan
応募締切日
2016年2月1日(月)必着
賞の内容
若手研究者は,韓国,台湾,香港で開催される韓国,台湾,香港老年精神医学会の学術集会に招聘され,研究成果を発表することとし,渡航・滞在費として1人あたり派遣先学会よりUS$1,000の支給を受ける.
選考方法
会員から申請を募り,国際交流委員会選考委員会にて審議のうえ,理事会にて決定することとする.