演題登録
演題募集(確認・修正)期間
2018年123日(月)~2019年131日(木)
応募資格
  1. 筆頭発表者および共同発表者は日本赤十字看護学会の会員に限ります.
  2. 筆頭発表者としての応募・発表は1人1演題に限ります(共同発表者はこの限りではありません).
  3. 発表は未発表のものに限ります.
 
(注)
◆ 会員の方
  1. 演題登録をされた方は,登録時(2018年度)の年会費および発表時(2019年度)の年会費を納めてください.
  2. 筆頭発表者・共同発表者にかかわらず,2017年度・2018年度の2年度分の年会費が未納の方は,2019年4月1日をもって会員資格が喪失となることから,演題登録が取り消されますのでご注意ください.
 
◆ 入会手続きが必要な方
  1. 演題登録申込フォームの会員番号欄に「0000」と入力してください.
  2. 4月の理事会で入会が審議されるため,2019年2月1日(金)~ 3月31日(日)に入会手続き(入会申込みと年会費納入)を完了してください.この期間に手続きをし,4月の理事会で入会が承認された場合,入会手続きのために支払った年会費は2019年度の年会費として扱われます.
  3. 入会手続きが必要な筆頭発表者および共同発表者の入会手続きが完了せず会員資格がない場合,演題登録が取り消されますのでご注意ください.
    【入会手続き方法】
    日本赤十字看護学会ホームページの入会案内よりWEB申し込みを行ってください.
    【入会に関する問い合わせ】
    〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル(株)毎日学術フォーラム
    日本赤十字看護学会「会員管理事務局」
    TEL:03-6267-4550  FAX:03-6267-4555  E-mail:maf-jrcsns@mynavi.jp
 
◆ 卒業研究の発表をご希望の方
  1. 発表者は,卒後2年以内の会員もしくは,演題応募時に看護基礎教育課程の最終学年に在学中の方に限ります.
  2. 発表内容は,在学中に実施した卒業研究に限ります.
  3. 演題は未発表(学内発表会は含まず)のものに限ります.
  4. 卒後2年以内の方は,【会員の方】または【入会手続きが必要な方】をご参照ください.
  5. 演題応募時に看護基礎教育課程の最終学年に在学中の方は,発表決定後,看護師資格取得後に本学会への入会が必要となります(【入会手続きが必要な方】をご参照ください).
発表形式
口演発表または示説発表
  1. 会場の都合により,ご希望の発表形式とは異なる形式での発表をお願いする場合があります.最終的な決定は,学術集会長および運営委員会にご一任ください.
発表の種類
研究報告,実践報告,卒業研究
発表内容の分野
1.赤十字の活動
2.災害看護
3.クリティカル・救急看護
4.看護基礎教育
5.看護継続教育
6.看護管理
7.臨床看護
8.小児看護
9.助産・母性看護
10.老年看護
11.精神看護
12.地域・在宅看護
13.国際看護
14.看護歴史
15.看護倫理
16.その他

発表日時
2019年6月15日(土)または16日(日)
  1. 発表日時,演題番号等は3月下旬頃に筆頭発表者へ通知いたします
  2. 発表者が発表日時を指定することはできません
発表時間
口演発表 15分(発表10分/質疑応答5分)
示説発表 発表時間等の詳細は結果通知の際にお知らせいたします
演題発表の応募(抄録の登録)方法
1)
抄録フォーマットのダウンロードおよび抄録の作成
以下より「抄録フォーマット」をダウンロードのうえ,抄録を入力・作成してください..
抄録フォーマット.docx 抄録フォーマット.docx 抄録フォーマット.docx
◆ 抄録本文の構成
以下の項目を参考に構成してください.また,演題に関係した企業等との利益相反の有無については,抄録本文の最後に必ず明記してください.
*研究費の助成を受けている場合は明記してください.
<研究報告>
【目的】【方法(倫理的配慮を含む)】【結果】【考察】【結論】
<実践報告>
【目的】【実践内容(倫理的配慮を含む)】
<卒業研究>
【目的】【方法(倫理的配慮を含む)】【結果】【考察】【結論】
(注)
  1. 全角1,200文字以内/図表,スペース含む(黒印刷のため,カラー文字,画像は使用不可)
  2. 作成した抄録が学術集会の講演集に掲載されます.
  3. 指定の文字数を超えた抄録は,講演集に掲載できません.
  4. 学術集会事務局では校正・修正は行いませんので,誤字・脱字・変換ミス等には十分ご注意ください.
2)
基本事項の登録
(入力フォーム1)
  1. 会員番号の入力 *入会手続き中の方は「0000」と入力
  2. パスワードの設定
  3. 発表形式の選択
  4. 発表の種類の選択
  5. 発表内容の分野の選択
  6. 演題名の入力
  7. サブタイトルの入力(必要に応じて)
  8. 筆頭発表者情報(発表者氏名・フリガナ・所属先名・E-mail(携帯不可)・連絡先住所・TEL(携帯可))
  9. 共同発表者の入力(共同発表者名,所属先名,会員番号)
  10. 利益相反の有無
  11. 指導教員の指導の有無(卒業研究のみ)
    指導教員による指導を受けていない場合,演題を取り消す場合がございます
  1. ここで登録された基本事項は,学術集会講演集に掲載されません.
3)
抄録の登録
(入力フォーム2)
「1)抄録フォーマットのダウンロードおよび抄録の作成」で作成した抄録を登録してください.
  1. 登録した抄録の内容が学術集会講演集に掲載されます.
  2. 演題は未発表(学会発表会は除く)のものに限ります.
4)
登録完了・登録完了メールの受信
登録完了後,ご登録いただいたE-mailアドレスに「登録完了メール」を送信いたします.メールの受信をもって登録(演題発表の応募)完了となります.
  1. 登録終了後,24時間以内に「登録完了メール」が届かない場合は,学術集会運営事務局(03-5206-7431)に電話にてお問い合わせください.
  2. jrcsn20@zfhv.ftbb.netからのメールを受信できるように設定のうえ,ご登録ください(携帯不可).
5)
抄録の修正
演題募集期間内に限り,何度でも基本事項の確認・修正,抄録の再登録が可能です.
  1. フリガナとご自身で設定したパスワードが必要となります(筆頭発表者に限る).
6)
査読結果の通知
演題募集期間終了後に,抄録の査読を行います.査読終了後,3月下旬(予定)にご登録いただいたアドレス(E-mail)に査読結果を通知いたします.査読結果で修正が必要と判断された方は,指定された期間内に抄録の修正を行ってください.
演題の査読は,下記の視点で行います.
  1. 発表内容が学会の主旨に合致している.
  2. 十分な倫理的配慮がなされている.
  3. 抄録原稿の作成要領に沿っている.
  4. 利益相反について明記している.
    ヒトを対象とした「研究報告」の場合,研究者の所属組織または研究協力施設等の研究倫理審査委員会の承認を受けていることが必要です.「実践報告」の場合,研究倫理審査委員会の承認は必須ではありませんが,実際に行った倫理的配慮について記入してください.「卒業研究」の場合,研究倫理審査委員会の承認は必須ではありませんが,実際に行った倫理的配慮について記入してください.
7)
利益相反について
日本赤十字看護学会では,一般演題の発表に際して,過去1年間における利益相反(conflict of interest;COI)状態の有無を,①入力フォーム1,②抄録原稿,③当日発表時(スライド・ポスター)に自己申告および開示していただきます.
発表に関係した企業等との利益相反については,「日本赤十字看護学会における利益相反に関する指針」を確認のうえ,その有無について記載し,運営事務局に郵送またはメール添付にてご提出ください.
(参考:http://plaza.umin.ac.jp/jrcsns/riekisohan/
 
演題に関係した企業等との利益相反がある場合
以下の「COI自己申告書」をダウンロードし必要事項を明記のうえ,学術集会運営事務局までメール添付(PDFファイル)または郵送にてご提出ください.
提出先
メール: jrcsn20@zfhv.ftbb.net
郵 送: 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル2F(株)
ワールドプランニング内
第20回日本赤十字看護学会学術集会運営事務局
 
当日発表時の申告方法
当日は,利益相反(COI)状態の有無にかかわらず,発表スライドまたはポスターにて状況を開示してください.
<口演発表の場合>
スライドのデザイン自体は自由ですが,スライドタイトルの後(2枚目)に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください.
利益相反の開示スライド(サンプル)
<示説発表の場合>
発表ポスターの下段に利益相反自己申告に関する記載を加えてください.
発表者の変更・ 発表辞退
演題募集期間終了後に発表者の変更がある場合,または辞退を希望される場合は,下記申請書を記載し,学術集会運営事務局までご郵送ください.
発表者変更申請書 発表辞退申請書
  • 発表者を変更する場合,変更された方(当日の発表者)も会員である必要がございます.
  •  
    連絡先等の変更
    筆頭発表者および共同発表者のうち,異動などによりご所属や連絡先等が変更となる方は,必ず,①会員管理事務局(maf-jrcsns@mynavi.jp)および,②運営事務局(jrcsn20@zfhv.ftbb.net)へ変更内容をお知らせください.変更いただかないと,査読結果を通知できなくなりますので,ご注意ください.
登録画面


Copyright 2018-2019 日本赤十字看護学会  掲載内容の無断転載を禁じます