プログラム(予定)
第1日目:6月15日(土)
会長講演     伝統を革新する赤十字看護師の決断とチャレンジ
川嶋 みどり(日本赤十字看護大学 名誉教授)
特別講演1    何時も死の真横にいて感じる人間の生き方,死に方(仮)
徳永 進(野の花診療所 院長)
テーマセッション 「銭湯」と「清拭」―コミュニティをつなぐケア―
孫 大輔(東京大学大学院医学研究科 医学教育国際研究センター 講師,家庭医)
平原 優美(あすか山訪問看護ステーション 統括所長)
若林 稲美(武蔵野赤十字病院 副院長兼看護部長)
一般演題(研究報告・実践報告・卒業研究)
交流セッション
総会
懇親会
 
第2日目:6月16日(日)
特別講演2    尊厳ある生を支援すること(仮)
カール・ベッカー(京都大学 学際融合教育研究推進センター 政策のための科学ユニット 特任教授)
教育講演     口から食べる幸せをサポートする(仮)
田中 靖代(ナーシングホーム気の里 施設長)
シンポジウム   伝統と革新 ―当たり前のことを続けていくこと―
澁谷 幸(神戸市立看護大学 准教授)
中西 悦子(金沢大学附属病院 副看護部長)
中根 直子(日本赤十字社医療センター 看護副部長)
市民公開講座   日赤ナースと学ぼう ―知っててよかった子どもを守る救急の知識・技術― (仮)
井出 拓也(日本赤十字社医療センター 小児救急看護認定看護師)
一般演題(研究報告・実践報告・卒業研究)
交流セッション
 
*プログラムが決定次第,順次ご案内いたします


Copyright 2018-2019 日本赤十字看護学会  掲載内容の無断転載を禁じます