年次大会参加者へのご案内
Ⅰ.参加受付
1.事前参加登録の方
  • 総合受付でのお手続きの必要はございません.
  • 事前に送付いたしましたネームカード(参加証)をご持参ください.
  • 会場内ではネームカードを必ずご着用ください.ネームカードを未着用の方はご入場いただけません.
  • ネームカードを紛失等された方は,総合受付にて再発行の手続きを行ってください.
  • 抄録集のお貸出しおよび再配布は行っておりませんので,ご注意ください.
  • 一度払い込まれた参加費等の返金には応じられませんのでご了承ください.
 
2.当日参加登録の方
  • 記名台に設置しております当日登録用紙に必要事項をご記入のうえ,総合受付にて年次大会参加費をお支払いください.
  • 登録後,「ネームカード」「抄録集」「ネームカードホルダー」をお渡しいたしますので,ネームカードに氏名,ご所属先を記入し,会場内では必ずご着用ください.
  • 学生の参加区分でご参加される方は,受付にて学生証をご提示ください.
 
3.総合受付の設置場所・設置時間
  • 総合受付の設置時間等は以下のとおりとなります.
日 程設置時間設置場所
5月26日(土) 9:30~17:00 エントランスホール
5月27日(日) 8:45~17:00
Ⅱ.年次大会参加費および参加区分
年次大会の参加費等は以下のとおりとなります.
 事前申込当日申込
会 員(事前申込)08,000円(当日申込)09,000円
非会員(事前申込)09,000円(当日申込)10,000円
学 生*1(事前申込)0なし(当日申込)02,000円
*1  大会抄録集は含まれません/基礎教育課程の学生であり,有資格者は除く/学生証の提示が必要
 
【大会抄録集】
  • 会期中は株式会社ワールドプランニングのブース(食堂ラウンジ)にて2,000円で販売しております.
Ⅲ.クロークの設置
クロークの設置時間等は以下のとおりとなります.
日 程設置時間設置場所
5月26日(土) 9:30~17:10第1会場(広尾ホール)前
・ホワイエ(1F)
5月27日(日) 8:45~17:00
Ⅳ.昼食について
昼食は各自でご用意ください.なお,会場内に購入可能な場所はございませんのでご注意ください.
Ⅴ.災害発生時の対応
  • 当災害発生時には,各会場でアナウンスを行いますので,アナウンスおよび係員の指示に従って避難してください.
  • 災害発生時はエレベーターを使用しないでください.
Ⅵ.会場内でのお願い・注意事項
  • 第1会場(広尾ホール)内は飲食禁止となっておりますので,ご遠慮ください.
  • ゴミは必ずお持ち帰りくださいますようお願いいたします.
  • 会場内では携帯電話等の通信機器の使用はご遠慮ください.
  • 発表内容の撮影・録音は一切禁止しております.講演等の撮影・録音等をご希望の場合は,登壇者(講演者,発表者等)と日本看護倫理学会の許可が必要となります.
  • 救護が必要な場合には,最寄りのスタッフ,または総合受付にお申し出ください.
  • 会場内でのお呼び出し等は行っておりません.また,会期中の電話対応は行いません.
  • 日本看護倫理学会の許可を得ていないビラ配り等の行為は一切禁止しております.
  • ご来場の際には公共交通機関をご利用ください.会場および周辺の駐車場の利用による事故・盗難・紛失等があった場合,日本看護倫理学会は一切の責任を負いません.


演題発表者(口演発表・示説発表・卒業研究発表)・座長へのご案内
Ⅰ.演題発表(口演発表・卒業研究発表)の方
1.受  付
  • 演題発表者(口演発表・卒業研究発表)の受付はございません.ご自身が発表される分科会の開始10分前までに,会場前方の「次発表者席」にご着席ください.
 
2.発  表
  • 進行は座長に従ってください.
  • 発表時間は,1演題15分(発表10分,質疑5分)となります.時間厳守でご発表ください.
  • 発表時のスライド送りは各自で行ってください.
  • 発表時には,使用される資料・パワーポイント等を含め,倫理的配慮がなされている発表であることを必ず口頭にてご説明ください.なお,資料配布はできません.
  • 発表者の欠席が出た場合は繰り上げて発表を行います.
 
3.パワーポイントデータの提出
  • パワーポイントを使用される方は,ご自身の発表分科会開始60分前までに,エントランスホールに設置の「講演者・座長受付(PC受付)」にてパワーポイントデータの提出・動作確認を行ってください(事前提出不可).
  • ご提出いただいたパワーポイントデータは,年次大会終了後,事務局で責任をもって消去いたします.
 
4.パワーポイントデータ作成要項
  • データはCD-RまたはUSBメモリーに保存しお持ちください.
  • データのファイル名は「演題番号・発表者氏名」としてください.
    例)O-99_東京花子
  • 会場で使用するパソコンのOSはWindows,アプリケーションはPowerPointです.
  • 発表データはWindows版PowerPoint 2013以降で対応できるものでご作成ください.なお,Macintosh版PowerPointは映像に支障をきたす可能性がございますので,使用はご遠慮ください.
  • フォントはOSに標準装備されているものをご使用ください.文字化けを防ぐために,日本語フォントはMSゴシック/MSPゴシック/MS明朝/MSP明朝,英語フォントはTimes New Roman/Centuryを推奨しています.
  • スライドサイズは「画面に合わせる(4:3)」に設定してください.このサイズと異なる場合,スライドの周囲が切れることがございますのでご注意ください.
  • 音声は使用できません.
  • Macintoshまたは動画を使用する場合には,ご自身でミニD-sub 15 pinのモニター出力端子があるPCをお持ちいただき,PC受付にお申し出ください(端子がないPCの場合には,別途変換コネクタを必ずご用意ください).
Ⅱ.演題発表(示説発表)の方

1.受  付
  • 演題発表者(示説発表)の受付はございません.自身の発表時間(在席責任時間)の10分前まで,ご自身のポスター掲示場所にお越しください.
  • 掲示場所にご用意しております発表者用リボンをつけてください.
 
2.発  表
  • 座長の進行による個別の発表はございません.
  • 在席責任時間中はご自身のポスター掲示場所に待機いただき,参加者からの質問等にご対応ください.
  • 指示棒等の準備はございませんので,必要な場合は自身でご用意ください.
  • 在籍責任時間にポスターが掲示されていない場合,発表辞退とみなされます.
 
3.ポスターの掲示・撤去
  • ポスターは2日間掲示いたします.
  • 在席責任時間までに掲示を終えるようにしてください.
  • ポスターはご自身の演題番号のパネルに掲示してください.掲示に必要な画びょう等は掲示場所にご用意しております.
  • ポスターは,必ずお持ち帰りください(在席責任時間終了後に撤去することも可能です).撤去時間を過ぎたものは事務局で処分いたしますのでご了承ください.

【掲示・撤去時間】
掲 示:5月26日(土)10:30~11:30
撤 去:5月27日(日)16:30~17:30
 
4.ポスターの作成要項(右図参照)
  • 使用可能なパネルサイズは,縦210cm,横90cmです.
  • 演題名・筆頭者・共著者・所属を,縦20cm×横70cm以内で作成し,ポスター上部に貼付してください.
  • 演題内容(本文)を,縦190cm×横90cm以内で作成してください.
  • 演題番号(縦20cm×横20cm)は大会事務局で準備いたします.
Ⅲ.演題発表(口演発表・卒業研究発表)座長の方
1.受  付
  • ご担当いただく分科会の開始30分前までに,エントランスホールに設置の「講演者・座長受付(PC受付)」にて受付をお済ませください.
 
2.進  行
  • ご担当いただく分科会の開始10分前までに,会場前方の「次座長席」にご着席ください.
  • プログラム開始時間になりましたら開始してください.
  • 演題発表(口演発表・卒業研究発表)の発表時間は,1演題15分(発表10分/質疑応答5分)となります.時間厳守での進行をお願いいたします.
  • 発表者に欠席が出た場合には,発表を繰り上げて進行してください.


講演者・シンポジスト・座長へのご案内
1.受  付
  • 講演・シンポジウムの開始60分前までにエントランスホールに設置の「講演者・座長受付(PC受付)」にて受付をお済ませください.また,講演開始10分前までに担当される会場前方の「次発表者席(または次座長席)」にご着席ください.
 
2.パワーポイントデータの提出
  • 発表データ(データの差し替え)の提出が必要な方は,ご自身のプログラムの開始60分前までに,エントランスホールに設置の「講演者・座長受付(PC受付)」にてパワーポイントデータの提出・動作確認を行ってください.
  • 事前提出いただいている場合も,念のためバックアップデータをお持ちください.
  • ご提出いただいたパワーポイントデータは,年次大会終了後,事務局で責任をもって消去いたします.


ワークショップ企画者・発表者へのご案内
1.受  付
  • ワークショップ企画者・発表者の受付はございません.ご自身の企画開始10分前までに,会場にお越しください.
 
2.発  表
  • 運営・進行はすべて企画者に一任しております.時間厳守で運営ください. ・会場の準備・片づけ等は企画時間内に行ってください. ・講演に関する資料がある場合は,十分な部数をご準備ください.会場内で印刷はできません.
 
3.パワーポイントデータの提出
  • パワーポイントを使用される方は,ご自身の企画開始60分前までに,エントランスホールに設置の「講演者・座長受付(PC受付)」にてパワーポイントデータの提出・動作確認を行ってください(事前提出不可).
  • ご提出いただいたパワーポイントデータは,年次大会終了後,事務局で責任をもって消去いたします.
 
4.パワーポイントデータ作成要項
  • データはCD-RまたはUSBメモリーに保存しお持ちください.
  • データのファイル名は「企画名・発表者氏名」としてください. 例)ワークショップ26_東京花子
  • 会場で使用するパソコンのOSはWindows,アプリケーションはPowerPointです.
  • 発表データはWindows版PowerPoint 2013以降で対応できるものでご作成ください.なお,Macintosh版PowerPointは映像に支障をきたす可能性がございますので,使用はご遠慮ください.
  • フォントはOSに標準装備されているものをご使用ください.文字化けを防ぐために,日本語フォントはMSゴシック/MSPゴシック/MS明朝/MSP明朝,英語フォントはTimes New Roman/Centuryを推奨しています.
  • スライドサイズは「画面に合わせる(4:3)」に設定してください.このサイズと異なる場合,スライドの周囲が切れることがございますのでご注意ください.
  • 音声は使用できません.
 
【PCをご持参いただく場合】
(※Windows7,Vista,またはMacintoshをご利用の場合は必ずPCをご持参ください)
  • PCの接続にはミニD-sub 15 pinのモニター出力端子が必要となります.この端子がないPCをご持参いただく場合には,別途変換コネクタを必ずご用意ください.
  • 動画ならびに画像の制限はありませんが,事前に再生できるかご確認ください.本体の液晶画面に動画ならびに画像が表示されましても,実際に外部出力されない場合があります.データを作成されたPCとご持参いただくPCが異なる場合は,ご注意ください.
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定はあらかじめ解除してください.
  • 電源ケーブルは必ずお持ちください.バッテリーでのご発表はバッテリー切れとなることがありますのでご注意ください.
  • 会場にて用意したプロジェクターと接続ができない場合に備え,バックアップ用のデータ(CD-ROMまたはUSBメモリー)をご持参ください.



Copyright 2017-2018 日本看護倫理学会  掲載内容の無断転載を禁じます