ようこそ日本在宅ケア学会公式サイトへ
詳しくはこちら
次回学術集会のご案内
第23回日本在宅ケア学会学術集会
会 期 :

2018年7月14日(土)・15日(日)

会 場 :

大阪国際交流センター
(〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町8丁目2-6)

テーマ :

超高齢社会における在宅ケアの課題と展望

学術集会長 : 岡田 進一(大阪市立大学大学院生活科学研究科)
詳 細 : ⇒公式サイトはこちら
【当日参加可能】 直接会場受付へお越しください
在宅ケア実践の質の向上と推進に関するステートメント  NEW
活動報告
生涯教育委員会セミナー
2018.5.24 update
ガイドラインは,「エビデンスのシステマティックレビューと複数の治療選択肢の利益と害の評価に基づいて,患者ケアを最適化するための推奨を含む文書」(Institute of Medicine 2011) であり,今や多くの分野でその作成や提案がなされています.
本学会でも科学的根拠に基づくケアをめざして,在宅ケアガイドラインの作成が始まりました.本セミナーでは,在宅ケアガイドラインの必要性と作成方法を示します. 多くの方々のご参加,お待ちしております!
テーマ なぜ、今、在宅ケアガイドラインか! ― その必要性と本学会の取り組み―
日 程 平成30年6月9日(土)14:00〜17:00
会 場 聖路加国際大学本館403号 (〒104-0044 東京都中央区明石町10番1号)
参加費 無料(事前申し込み不要)
プログラム

講演1 ガイドラインの必要性と作成方法 
 演者: 吉田 雅博(国際医療福祉大学, (公財)日本医療機能評価機構)
講演2 本学会におけるガイドラインの取り組み
 演者: 加瀬 裕子(早稲田大学人間科学学術院,日本在宅ケア学会 理事)

詳 細
実践および研究助成金応募 受付開始
2017.9.29 update
一般社団法人日本在宅ケア学会では,在宅ケアの実践と教育をより適切・効果的な方法 で行うための実践および研究成果を蓄積し,体系的に発展させていくことによって国民の健康と生活に貢献することを目指し,学際的な実践および研究を推進しています.在宅ケアに関する諸分野の実践および研究の推進のために,その費用の一部を助成いたします.
→要領・応募方法はこちら  ※受付終了しました(2017.11.30)
第6回杉浦地域医療振興賞 入賞報告
2017.9.27 update

このたび当学会より推薦いたしました内田恵美子先生(日本在宅ケア教育研究所)が,第6回杉浦地域医療振興賞に入賞されましたのでご報告申し上げます.
 
【公益財団法人杉浦記念財団】
第6回杉浦地域医療振興賞
http://sugi-zaidan.jp/assist_decoration/index.html
生涯教育委員会セミナー 開催のご案内
2017.7.1 update
アクションリサーチについて学ぼう! ―研究活動の促進のために―
日 程 平成29年1日(土)14:00〜17:00
※終了いたしました.たくさんのご来場ありがとうございました.
会 場 聖路加国際大学 大村進・美枝子記念聖路加臨床学術センター
参加費 会員1,000円  非会員2,000円 (事前申し込み不要)
詳 細 @アクションリサーチの理論と実践   袖井 孝子 氏(お茶の水女子大学 名誉教授)
A研究例: 住民主体の孤立予防型コミュニティづくり  合田 加代子 氏(甲南女子大学 教授)
関連団体情報
第7回都医学研シンポジウム開催案内 NEW
 
 
文献データ検索
 
更新履歴
2018/1/16
平成29年度役員選挙を公示しました
2017/12/12
在宅ケア実践の質の向上と推進に関するステートメントを掲載しました
2017/12/1
次回学術集会のご案内を更新しました
2017/11/10
平成29年度代議員選挙を開始しました
2017/11/6
学会活動推進委員会企画を掲載しました
2017/9/29
平成29年度代議員選挙告示文を掲載しました
実践および研究助成金応募を掲載しました
2017/9/27
活動報告を更新しました
2017/7/27
各種情報を掲載しました
賛助会員
近鉄スマイルサプライ株式会社
セコム医療システム株式会社
 
医学文献検索メディカルオンライン
日本在宅ケア学会 事務センター 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル2F  株式会社 ワールドプランニング内
TEL:03(5206)7431 FAX:03(5206)7757 E-mail:jahc@zfhv.ftbb.net