english
トップページ>学会案内>学会概要
設立趣旨
在宅ケアの実践をより良い方向に、より適切・効果的な方法で進めていくために、多様な職種間と国民との合意形成を基盤として学際的に進める。 研究成果を蓄積し、体系的に発展させていくことによって知識・技術を高め、法制度創設や改革に寄与し、国民の健康と生活の支援に貢献することをめざす。
 
学会概要
設  立 平成8年2月17日
目  的 在宅ケアの学術的発展と教育・普及を図り,人々の健康と福祉に貢献すること
会 員 数 1,236名(2017年7月1日現在)
会員構成 看護,介護,社会福祉,保健,リハビリテーション,医療,など
役  員 理事16名,監事2名,評議員21名,名誉会員4名
理 事 長 亀井智子(聖路加国際大学)
副理事長 辻彼南雄(ライフケアシステム/水道橋東口クリニック)
事務センター 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル2F 
株式会社 ワールドプランニング内
TEL:03-5206-7431 FAX:03-5206-7757 E-mail: jahc@zfhv.ftbb.net
事 業 1)学術集会の開催
2)機関誌等の発行
3)調査・研究活動の推進
4)会員相互の学術交流の推進
5)研究論文等の表彰
6)国内外の関係学術団体との研究協力・連携事業
7)その他,この法人の目的達成に必要な事業
機関誌 日本在宅ケア学会誌(年2回発行)
 
会員推移
 
 
会員保有資格の内訳
 
※複数回答有