english
トップページ>委員会活動>学会活動推進委員会>リレー講座
平成29年度 日本在宅ケア学会 学会活動推進委員会企画
在宅における『食べること』のケア・支援−リレー講座
在宅ケアの現場では,後期高齢者に多い加齢に伴う摂食・嚥下機能の低下や,脳血管疾患の後遺症や認知症等による摂食・嚥下障害などの『食べること』への支援の課題が多く,『食べること』に関連する症状の多様性や家族介護者を含む支援側の技術の不足も指摘されています.
そこで,日本在宅ケア学会では,下記の公開連続講座(リレー講座)を企画しました.ぜひお誘い合わせてご参加ください.
講座概要
リレー講座T 日 時 平成29年 716日(日) 9:40〜10:40
場 所第22回日本在宅ケア学会学術集会 第3会場(C502教室)
北星学園大学(北海道札幌市厚別区大谷地西2−3−1)
内 容「在宅療養者における摂食嚥下・栄養障害の現状」
講師 榎 裕美先生(愛知淑徳大学 教授)
会 費無料
申込方法 事前申し込み不要
 
リレー講座U 日 時 平成29年 114日(土) 13:00〜16:00 (受付:12:30〜13:30)
場 所東北大学 東京分室(東京都千代田区丸の内1丁目7番12号 サピアタワー10階)
内 容@「摂食・嚥下機能の評価」
講師 千葉 由美先生(横浜市立大学 教授)
A「栄養状態・必要摂取カロリーのアセスメント」
講師 米山 久美子先生(地域栄養サポート自由が丘 管理栄養士)
募集定員60名(事前申し込み 先着順)この講座を申し込む
会 費無料
申込方法こちらからお申込みください
この講座を申し込む
(申し込み締め切り:平成29年10月25日(水))
 
リレー講座V 日 時 平成30年 23日(土) 13:00〜16:00 (受付:12:30〜13:30)
場 所東北大学 東京分室(東京都千代田区丸の内1丁目7番12号 サピアタワー10階)
内 容@「認知症者の『食べること』のケア・支援方法」
講師 山田 律子先生(北海道医療大学 教授)
A「『食べること』に関する訪問歯科医の立場からの支援方法」
講師 菊地 武先生(日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニック院長)
募集定員60名(事前申し込み 先着順)この講座を申し込む
会 費無料
申込方法: しばらくお待ちください
(*第2回終了後より受付開始予定)
会場アクセス:
リレー講座T

北星学園大学  ※第22回日本在宅ケア学会学術集会内
北海道札幌市厚別区大谷地西2-3-1
【札幌駅・札幌市中心部から】
札幌市営地下鉄を利用し大通駅で東西線「新さっぽろ」行きに乗車、大谷地駅で下車。(所要 約15分)
(札幌駅から大通駅までは、南北線「真駒内駅」方面行きに乗車)自動車等利用の場合は南郷通り大谷地神社信号を右折して約200m。
 
 
  
リレー講座U,V会場:
東北大学 東京分室
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/somu/bun/bun.html
東京都千代田区丸の内1丁目7番12号 サピアタワー10階
東京駅八重洲北口 徒歩2分,新幹線東京駅日本橋口 徒歩1分
 
【入館方法】 
セキュリティの関係から3階の受付にて
「当日入館(ゲスト)カード」 をお受けとりください.
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/somu/bun/annai-2.pdf
 
 
キャンセルについて
キャンセルをなさる場合は,下記までメールでご連絡をお願い致します.
日本在宅ケア学会 学会活動推進委員会 リレー講座 zaitaku@med.tohoku.ac.jp