english
トップページ>委員会活動>論文賞選考委員会
論文賞選考委員会
任期 H27.4.1〜H30.総会まで
 
【委員構成】
 
委員長: 下田 信明 (理事)        
委 員: 亀井 智子 (理事長) 辻 彼南雄 (副理事長) 小西かおる (理事)
 
【活動紹介】
 
論文賞選考委員会は,日本在宅ケア学会誌に発表された論文のなかから優秀な論文を選考し,「優秀論文賞」「奨励論文賞」を褒賞することを目的として,平成23年度に立ち上げられました。
具体的な活動は,@受賞候補論文の決定と理事会への答申,A受賞者への表彰です。
日本在宅ケア学会誌は,在宅ケアに関わる多様な各職種における在宅ケアの学際的なエビデンスの蓄積・活用という重要な役割を担っております。
本論文賞の存在が会員の皆様の研究促進に役立ち,その結果として,各職種の連携の質および在宅ケア全般の質が向上することを願っております。
会員の皆様からも本委員会活動へのご助言・ご意見をいただきながら,よりよい活動を行いたいと考えております。よろしくお願い致します。