english
トップページ>委員会活動>政策提言検討委員会
政策提言検討委員会
任期 2018年6月9日〜2020年定時社員総会まで
 
【委員構成】
 
委員長: 福井 小紀子 (理事)        
委 員: 黒木 由美子 (会員) 佐藤 美穂子 (理事) 清水 準一 (会員)
  長江 弘子 (理事) 成瀬 昂 (会員) 藤田 淳子 (会員)
  吉江 悟 (会員)    
 
【活動紹介】
 
2025年(その前に2018年が重要な節目)に向けて,地域包括ケアシステムの構築が重要な政策課題となっています.政策提言検討委員会は,地域包括ケアシステムの構築に向けて情報や実態を把握し,多職種協働のあり方や費用対効果,サービスの対価(報酬)などについて政策を検討し提言します.日本在宅ケア学会は医療・福祉・教育などさまざまな職種で構成されており,本テーマを検討し提言する学会として最もふさわしい学会の一つです.本人・家族の主体性の尊重と多職種協働で実現する在宅ケアについて会員の意見を反映できるように取り組みます.