english
トップページ>表彰・助成>表彰
表彰
一般社団法人日本在宅ケア学会  論文賞
本賞は,本学会機関誌「日本在宅ケア学会誌」に発表された論文のなかから優秀な論文を選考し,「優秀論文賞」「奨励論文賞」を褒賞することを目的として,平成23年度に創設されました.「優秀論文賞」は在宅ケアに関する秀でた論文に対して,「奨励論文賞」は在宅ケアに関して将来の貢献が期待される論文に対して授与されます.
受賞
平成29年度優秀論文賞
原著 地域包括支援センター専門職を対象とした認知症が疑われる高齢者への受診援助におけるかかりつけ医との連携実践状況の類型化[Vol.20 No.1]
杉山  京(岡山県立大学大学院保健福祉学研究科保健福祉科学専攻,日本学術振興会特別研究員(DCI))
竹本与志人(岡山県立大学保健福祉学部保健福祉学科)
平成29年度奨励論文賞
kennkyuu 配偶者がいない高齢男性のデイケアへの適応に関する研究 [Vol.20 No.1]
小林れい子(聖徳大学看護学部看護学科)
水戸美津子(聖徳大学看護学部看護学科)
平成28年度 優秀論文賞
原著白癬の治療とケアによる在宅療養者の介護予防への試み [Vol.19 No.1]
福山 由美(三重県立看護大学看護学部地域在宅看護学)
内田恵美子(日本在宅ケア教育研究所)
佐々木明子(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科)
津田 紫緒(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科)
田中 敦子(共立女子大学看護学部高齢者看護学)
高山かおる(埼玉県済生会川口総合病院)
平成28年度 奨励論文賞
原著 家族介護者における介護終了後の生活適応プロセスの検討 [Vol.19 No.1]  
児玉 寛子(青森県立保健大学健康科学部社会福祉学科)
平成27年度優秀論文賞
原著 高齢透析患者の食事に関するセルフケアに対する家族支援の影響;患者の認知と家族の認知による違い [Vol.18 No.1]  
清水由美子(東京慈恵会医科大学医学部看護学科)
杉澤秀博(桜美林大学大学院老年学研究科)
平成27年度奨励論文賞(2論文)
原著 訪問看護師における職場継続意志の関連要因;仕事満足度および対人関係に焦点をあてた検討 [Vol.18 No.2]  
仁科 祐子(鳥取大学医学部保健学科)
谷垣 靜子(岡山大学大学院保健学研究科)
原著 がんを含む慢性疾患3類型別にみた訪問看護師の予後予測の的中率と症状との関連 [Vol.17 No.2]  
片山 陽子(香川県立保健医療大学保健医療学部看護学科)
長江 弘子(千葉大学大学院看護学研究科)
齋藤 信也(岡山大学大学院保健学研究科)
酒井 昌子(聖隷クリストファー大学看護学部)
平成26年度奨励論文賞(学術集会移行期のため選考なし)
平成25年度奨励論文賞(2論文)
原著 在宅療養における胃瘻への家族対処;二重ABCXモデルに基づく分析 〔Vol.17 No.1〕  
吉松 恵子(島根県立大学看護学部看護学科)
中谷 久恵(広島大学大学院医薬保健学研究院)
研究 在宅ターミナルケアにおける訪問看護師とのかかわりがもたらす介護者の思いの変化〔Vol.16 No.2〕
黒澤 泰子(黒沢クリニック)
河原加代子(首都大学東京大学院人間健康科学研究科)
平成24年度奨励論文賞(2論文)
原著 構造方程式モデリングによるケースアドボカシーに着目したサービス調整実践に影響を与える要因の検討〔Vol.16 No.1〕  
増田 和高(早稲田大学人間科学学術院)
研究 認知症グループホームにおいて医療処置を要する利用者のケアにかかわる訪問看護師のケア行動の特性〔Vol.15 No.2〕
小笹 優美(千葉大学大学院看護学研究科訪問看護教育研究分野博士後期課程)
諏訪さゆり(千葉大学大学院看護学研究科地域看護学講座訪問看護学教育研究分野)
平成23年度奨励論文賞(2論文)
原著 訪問看護における認知症ケアの構造化〔Vol.14 No.2〕  
奥村 朱美(新潟市民病院)
原著 地域包括支援センターにおけるセルフ・ネグレクトの介入方法と専門職が直面するジレンマおよび困難〔Vol.15 No.1〕
浜崎 優子(金沢医科大学看護学部)