第14回認知症ケア専門士認定試験

第14回認知症ケア専門士認定試験

試験概要:第2次試験

 概要のみの掲載です.詳細は「受験の手引」をご覧ください.
*第1次試験(筆記試験)全分野合格者のみ受験可能です.
1.論述問題・論述用紙
第14回認定試験第1次試験合格者
第1次試験の合格通知(2018年8月17日に投函予定)に同封いたします.
第1次試験既合格者 ※ 4分野すべてに合格した者(各分野の合格の有効期限5年間)
論述問題(事例)送付希望届提出期間内(2018年7月2日~7月31日)に【論述問題(事例)送付希望届】を簡易書留にて「認定委員会」係に提出(封筒は各自で用意)し,論述問題・論述用紙をお取り寄せください. 2018年8月17日に投函いたします.なお,【論述問題(事例)送付希望届】の提出が 8月1日以降であっても論述問題等は送付いたしますが, 8月20日以降順次投函となります.
※ 論述問題(事例)送付希望届提出期間内に【論述問題(事例)送付希望届】を提出されたにもかかわらず届かない場合は,2018年8月24日以降に事務センターへ連絡してください.
※ 論述問題(事例)入手の遅れを理由とする,申請期間延長はありません.
 
2.受験資格,分野・試験日,受験地(予定),合格要件等
受験資格
第1次試験合格者(4分野すべてに合格した者)
※ 各分野の合格の有効期限は5年間となります.  
試験日
【論 述】
提出期間:2018年8月20日(月)~9月20日(木)消印有効
※ 論述用紙は第2次試験受験申請書類と併せて提出してください.
【面 接】
試験日:2018年12月2日(日)
※ 集合時間・試験時間は受験票にてお知らせいたします
※ 面接は,10:00~17:00(予定)の間に順次行います.受験者が,試験時間を選択することはできません.  
受験地(選択制)
札幌,仙台,東京,名古屋,京都,博多(福岡)
上記の受験地より希望受験地を1つ選択してください.
※ 希望者多数等の理由により希望受験地で受験できない場合があります.
※ 希望受験地以外での受験となった場合でも,受験料の返金はできません.
※ 記入がない場合は認定委員会で受験地を決定いたします.
※ 受験地および試験会場は受験票で確認してください.
※ 受験票に記載された会場以外では受験できません(変更不可).
※ 試験会場・交通経路等についての問い合わせには,お答えできません.  
受験料
8,000円  
試験内容
【論 述】
認定委員会より出題される事例問題に対する論述
【面 接】
6人を1グループとした面接
(当日発表するテーマに則した,個々の1分スピーチとディスカッション/約20分).
※ 「受験配慮」を希望される方は,該当する申請書をご提出ください.  
合格要件
論述・面接の総合評価により,次の5つの要件を満たした者を合格とします.
①適切なアセスメントの視点を有している者
②認知症を理解している者
③適切な介護計画を立てられる者
④制度および社会資源を理解している者
⑤認知症の人の倫理的課題を理解している者  
 
3.申請期間・方法
申請期間
2018年8月20日(月)~9月20日(木)消印有効
※ 9月22日以降の消印がある申請書類は,受け付けません.
※ 書類作成や論述問題入手の遅れを理由とする,申請期間延長はありません.  
申請方法
受験の手引」に同封された申請書類に油性ボールペン(黒または青)で必要事項を記入し,作成した申請書類のコピー(各3部)とともに,所定の封筒(第2次試験用)を使い簡易書留にて提出してください.
※ 普通郵便等の使用により不達等の事故が発生した場合,認定委員会では責任を負いかねます.  
申請書類一覧
※第1次試験既合格者のみ提出してください(第14回認定試験の合格者は提出の必要はありません). 第1次試験既合格者(4分野すべてに合格し,各分野の合格が有効期限内の者/各分野の合格の有効期限は5 年間)が受験する場合は,論述問題(事例)送付希望届提出期間内に【様式6】を「認定委員会」係に提出し てください. 2018年8月17日に【様式5】等を送付いたします.なお,【様式6】の提出が 8月1日以降であっても論述問題等は送付いたしますが, 8月20日以降順次投函となります.  
 
4.受験票の送付・結果通知
受験票の送付
受験票投函日:2018年10月12日(金)
※ 受験票(ハガキサイズ)は,連絡先に送付いたします.
※ 届かない場合は,2018年10月19日以降に事務センターにご連絡ください.  
結果通知
結果通知投函予定日:2019年1月28日(月)
同日の午後1時より日本認知症ケア学会ホームページにて,合格者の第1次試験受験番号を掲載いたします.
※ 合格発表直後は,回線が混み合いつながりにくくなる可能性がございます.
※ 届かない場合は,2019年2月4日以降に事務センターにご連絡ください.
※ TEL,FAX,E-mail等による合否判定,受験番号等のお問い合わせにはお答えできません.  
第1次試験概要