第14回認知症ケア専門士認定試験

第14回認知症ケア専門士認定試験

制度のながれ

本資格全体のフロー 

教育カリキュラム

第1次試験出題範囲と内容: 認知症ケア専門士制度規則施行細則 教育カリキュラム 
I.認知症ケアの基礎
  1. 認知症ケアの理念
  2. 認知症の人の現状
  3. 認知症の医学的特徴
  4. 認知症の人の心理的特徴
  5. 認知症の人を取り巻く社会的環境
  6. 認知症ケアの原理・原則
  7. ケアの担い手
  8. 認知症予防
  9. その他上記以外の関連領域
II.認知症ケアの実際I:総論
  1. 認知症ケアの視点と目標
  2. コミュニケーションスキル
  3. ケアの実践的プロセス
  4. 認知症ケアのアセスメント方法
  5. 家族への支援
  6. 認知症の人のチームアプローチ
  7. 認知症の人と身体拘束・虐待
  8. 認知症ケアにおける倫理
  9. 事例報告のまとめ方
  10. その他上記以外の関連領域
III.認知症ケアの実際II:各論
  1. 身体的兆候の理解と対応
  2. 行動・心理症状(BPSD)とその対応
  3. 薬物療法の知識
  4. リハビリテーション
  5. 非薬物療法
  6. 施設・在宅における環境支援
  7. ターミナルケアのプロセスと対応
  8. その他上記以外の関連領域
IV.認知症ケアにおける社会資源
  1. 認知症の人にとっての社会資源
  2. 認知症の人に対するフォーマルケア
  3. 認知症の人に対するインフォーマルケア
  4. 認知症の相談窓口
  5. 地域での認知症の人の支援
  6. その他上記以外の関連領域