日本認知症ケア学会ホームページ  The Japanese Society for Dementia Care

トップページ > 石ア賞 > 概要・本年度受賞者
概要・本年度受賞者|歴代受賞者一覧
石ア賞とは,日本認知症ケア学会大会において優秀な演題発表をした者に対し贈られる賞です.故 石ア寛氏よりの浄財を基に平成13年度から設定されました. 石ア賞の選考は,大会時に各セッションの座長が各発表演題に対してその発表に内容に関する,独創性(他にない独創的な視点で認知症ケア実践,あるいは認知症に関する研究を行い,大変興味深い結果を示した者),有用性(認知症ケアの実践あるいは研究活動にとって,その方法や結果がたいへん参考となり有用性が高いもの),発展性(重要な視点で認知症ケアをとらえていることから,将来の認知症ケアの実践あるいは研究の発展に寄与することが期待されるもの),を1〜10点まで点数評価し,上位約20演題に対して授与されるものとなります.

受賞者一覧

対象:第18回日本認知症ケア学会

上地  恵 ( 株式会社ベネッセスタイルケア )
タイトル ターミナルを見越した入居から本人らしい時間の実現に向けた可能性への追求
大兼久知子 ( 医療法人アガペ会北中城若松病院認知症疾患医療センター )
タイトル 認知症疾患医療センターにおける往診の効果について
大山 千尋 ( 砂川市立病院リハビリテーション科 )
タイトル 中等度認知症高齢者への楽しさプログラムの探索的実施と効果の検討
勝山 遼子 ( 東京都済生会中央病院 )
タイトル 急性期医療機関の認知症疾患医療センターにおける言語聴覚士の役割
加藤 悠介 ( 金城学院大学 )
タイトル ユニット連携ケアにむけた有料老人ホーム改修の評価
菊地 悦子 ( 武蔵野大学 )
タイトル 急性期医療を担う地域中核病院における認知症高齢者の長期療養を支援する多職種連携
北村 克典 ( 居宅介護支援事業所クサベ在宅サービス )
タイトル 多くの知識が集まるメリットに気づく
倉本亜優未 ( 岡山県立大学保健福祉学部 )
タイトル 認知症者が必要な介護サービスの利用を制限する経済的理由
後藤 裕行 ( 株式会社アリスジャパン )
タイトル 見守り支援員養成講座
近藤 里美 ( 北海道医療大学リハビリテーション科学部作業療法学科 )
タイトル 重度認知症高齢者のケアとしての音楽療法を考察する
齊藤 千晶 ( 認知症介護研究・研修大府センター研究部 )
タイトル 認知症高齢者とのコミュニケーションにおける発話様式の違いが意味認知に与える影響
谷脇 有美 ( 有限会社コミュニティミニデイサービスひだまりの里 )
タイトル 人の世話になるのは恥だと思っているA氏と信頼関係を結ぶまでの取り組み
永瀬 一郎 ( 社会福祉法人芙蓉会 )
タイトル 認知症と共にある地域を目指し,社会福祉法人芙蓉会の取り組み
中道 淳子 ( 石川県立看護大学 )
タイトル 認知症高齢者とケアスタッフが共に笑いヨガを行った際の唾液アミラーゼ活性値の変化
永山  唯 ( 京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学 )
タイトル 若年介護者への心理的支援の取り組み
堀田 和司 ( 茨城県立医療大学作業療法学科 )
タイトル 阿見町・医療大学の連携による,転倒・認知症予防の取り組み
松浦 篤子 ( 荒尾こころの郷病院 )
タイトル 認知症者の自動車運転中止に関する要因分析
丸谷 康平 ( 埼玉医科大学保健医療学部理学療法学科 )
タイトル 2Step testはMild Cognitive Impairmentを予測する
山口 晴保 ( 社会福祉法人浴風会認知症介護研究・研修東京センター )
タイトル 物忘れ外来でみられるBPSDの特徴をNPIから読み取る
山崎 正人 ( 東海大学教養学部芸術学科/健康科学部社会福祉学科 )
タイトル 地域密着型施設における熊本地震の影響と認知症について
 【一般社団法人日本認知症ケア学会】 〒162-0825東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル  (株)ワールドプランニング内
  TEL:03-5206-7431 FAX:03-5206-7757  E-mail: d-care@nqfm.ftbb.net   (9:30〜17:30 土・日・祝日を除く)