日本認知症ケア学会ホームページ  The Japanese Society for Dementia Care

トップページ > 発行雑誌 > 認知症ケア事例ジャーナル >  投稿規定
投稿規定
投稿者(筆頭著者)は,本会会員に限ります.
 
投稿論文の種別は,認知症ケアに関する原著論文,研究報告,実践・事例報告,資料,短報とし,以下のとおり定義します.なお,他誌に未発表のものを掲載するものとします.
原著論文:
認知症ケアに関する内容で,適切な方法論に基づいて実施され,独創的かつ新しい知見が論理的に示されたもの.認知症ケアにおける先行研究についての論及が欠かせず,さらに先行研究と比較してどのような結果が得られたのかという考察が必要となる.
研究報告:
「原著論文」ほどまとまった形ではないが,新しい知見を与える有用性,実用性に富んだ研究で,学術上および技術上価値のある新しい研究成果であり,認知症ケアの発展に寄与すると認められるもの.
実践・事例報告:
研究・調査あるいは業務上の成果で記録に留める価値のあるもの,あるいは1施設における新しい試み(実践)についての報告などが含まれるもの.
資料:
認知症ケアにかかわる調査等を通じて得られた結果であり,貴重で有用な資料として発表する価値のあるもの.
短報:
独創性があり,発展性の期待できる研究を論文として取りまとめるまでには至っていないが,速やかに公表することにより,広く一般に寄与すると認められるもの.
 
投稿にあたっては,次の点にご注意ください.
a)本原稿のほかにコピーを3部添付してください(計4部).その他お手元に,必ずコピーを1部,保存してください.また,原稿には必ずデータ(windows版wordあるいはテキストスタイルに変換したもの)を添付してください.
b)投稿用紙に共著者全員が署名・捺印したものおよび投稿論文チェックリストを同封してください.投稿用紙および投稿論文チェックリストは,本誌に備付けのものをA4判に拡大コピー(114%),または学会ホームページ(http://www.chihoucare.org/)よりダウンロードして使用するか,編集委員会宛に切手を貼った返信用封筒を同封のうえ,書面にて請求してください.
 
倫理的問題に関し,以下の点にご注意ください.
a)文献やデータならびに設問など資料の引用・出典の明示
b)差別用語等倫理的問題となりそうな用語
c)調査対象者への研究趣旨説明や協力同意の取りつけの有無
 
原稿の採否および掲載の順序は,編集委員会において決定いたします.
 
執筆要領に定められた刷上り頁数を超過した場合には,刷上り1頁につき,15,000円の頁超過料金をお支払いいただきます.
 
原則として,お送りいただいた原稿は,返却できませんのでご承知おきください.ただし,返却の要望がある場合,および不採用の場合はこの限りではありません.
 
著者による校正は,初校のみといたします.
 
掲載にあたっては本誌編集方針に則って,漢字・平仮名表記の別など,多少の原稿整理をいたします.
 
本誌に掲載された論文の著作権は,一般社団法人日本認知症ケア学会に帰属します.ただし,著者自身が使用する場合はこの限りではありません.
 
掲載論文については,掲載誌1部を進呈いたします.別刷りをご希望の場合は,50部単位で実費作製いたします.校正の際にお申し込みください.
 
原稿送付先
『日本認知症ケア学会誌』編集委員会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1オザワビル 株式会社ワールドプランニング内
Tel:03-5206-7431  Fax:03-5206-7757  E-mail:jdc@nqfm.ftbb.net
 【一般社団法人日本認知症ケア学会】 〒162-0825東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル(株)ワールドプランニング内
  TEL:03-5206-7431 FAX:03-5206-7757  E-mail: d-care@nqfm.ftbb.net  (9:30〜17:30 土・日・祝日を除く)
当ホームページは、住友生命創立75周年記念「痴呆ケア分野への支援事業」により誕生しました。