日本認知症ケア学会ホームページ  The Japanese Society for Dementia Care
地域部会

無事終了いたしました.たくさんのご来場ありがとうございました.
大会長あいさつ
「地域包括ケアシステム」では、高齢者が可能な限り住み慣れた自宅や地域で日常生活を維持ことが目指されます。急激な環境変化がストレスとなりやすい認知症の人々の場合、地域で生活を継続するためには、特にその生活基盤となるハード系の地域や住宅の環境整備、およびソフト系の生活支援する様々なサービス提供やその専門職の連携が不可欠となります。
そこで2018年関西地域大会では、テーマを「地域で生き活きくらす」にしました。この地域大会では、地域における住まいあり方、地域で生き活きくらせる様々な生活支援サービスに焦点を当てて、各地の先進的実践を共有するとともに、今後の課題についてともに考える機会にしたいと思います。多くの皆様の参加を歓迎するとともに、認知症の人々が生き活きくらせるよう、活発な議論が展開されることを期待したいと思います。
2018年度関西地域大会
大会長 足立  啓
開催概要
会 期 2018年9月9日(日)
会 場 神戸国際展示場(〒650-0046兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1 )
大会長 足立 啓(和歌山大学)
テーマ 地域で生き活き(いきいき)くらす
定 員 2,000名 *定員を超えた場合,参加を制限することがございます.
参加証発送 2018年8月下旬 投函予定
専門士単位 7単位/領域 I (発表 +3単位)
一般社団法人日本認知症ケア学会
〒162-0825東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル(株)ワールドプランニング内
TEL:03-5206-7431 FAX:03-5206-7757 
E-mail: d-care@nqfm.ftbb.net (9:30~17:30 土・日・祝日を除く)

Copyright 2018 一般社団法人日本認知症ケア学会  掲載内容の無断転載を禁じます