東海地域部会:2018年度東海地域大会
日本認知症ケア学会ホームページ  The Japanese Society for Dementia Care
地域部会

プログラム

A会場/大ホール
10:00~10:05
開会あいさつ
山口 喜樹(認知症介護研究・研修大府センター)
10:05~10:10
来賓あいさつ
堀江  裕(東海北陸厚生局)
10:10~11:00
大会長講演:認知症ケアの未来予想図
演 者山口 喜樹(認知症介護研究・研修大府センター)
11:00~12:00
特別講演:早期支援の重要性
演 者鷲見 幸彦(国立長寿医療研究センター)
座 長水野  裕(いまいせ心療センター)
13:00~14:00
基調講演:当事者を中心にした地域支援について
演 者武地  一(藤田保健衛生大学医学部認知症・高齢診療科)
座 長来島 修志(日本福祉大学)
14:15~16:20
リレー講演:専門職それぞれの地域づくり
座 長落合 将則(社会福祉法人青山里会小山田老人保健施設)
座 長奥山惠理子(株式会社浜松人間科学研究所)
14:15~14:20 主旨説明
14:20~14:40 認知症地域支援推進員による啓発事業
鈴木 善史(名古屋市認知症相談支援センター)
14:40~15:00 家族の会によるまちづくり支援
尾之内直美(認知症の人と家族の会愛知県支部)
15:00~15:20 認知症介護指導者による実践者育成
櫻井 知世(株式会社櫻ブレイン)
15:30~15:50 若年性認知症支援コーディネーターの支援
伊藤 美知(有限会社イトーファーマシー)
15:50~16:10 地方公共団体における条例の制定
岡村 秀人(大府市長/愛知県大府市)
16:10~16:20 まとめ
16:20~16:30 閉会あいさつ
平松 万由子(三重大学大学院医学系研究科)
 
B会場/小ホール1
10:30~12:00
シンポジウムⅠ:輝く認知症ケア専門士
座 長安田いづみ(医療法人開生会老人保健施設ラベンダー)
10:30~10:35 主旨説明
10:35~10:50 愛知県の活動について
大嶋 康代(医療法人育徳会/愛知県認知症ケア専門士会)
10:50~11:05 静岡県の活動について
菅野 真紀(株式会社浜松人間科学研究所/静岡県認知症ケア専門士会)
11:05~11:20 三重県の活動について
前田  泉(特定非営利活動法人和泉ほほえみ/三重県認知症ケア専門士会)
11:20~11:35 岐阜県の活動について
中村 香穂(岐阜県認知症ケア専門士会)
11:35~12:00 ディスカッション・質疑応答
13:00~14:00
ワークショップ:本人ミーティング
座 長服部優香里(デイサービス恕庵)
名古屋市若年性認知症本人・家族交流会「あゆみの会」のメンバー・パートナーと思いをともにする仲間たち
14:15~16:20
シンポジウムⅡ:認知症ケアマッピング(DCM)を用いたパーソン・センタード・ケアの実践
座 長鈴木 みずえ(浜松医科大学)
14:15~14:20 主旨説明
14:20~14:50 DCMを活用したパーソン・センタード・ケアの実践とは
中村 裕子(認知症介護研究・研修大府センター)
14:50~15:10 DCMを活用して高齢者施設のパーソン・センタード・ケアに活かす
下山 久之(同朋大学
15:20~15:40 DCMを活用してグループホームのパーソン・センタード・ケアに活かす
蜂谷 佐知子(せんねん村グループホームとみやま)
15:40~16:00 DCMを活用して急性期病院のパーソン・センタード・ケアに活かす
吉村 浩美(浜名湖エデンの園(元聖隷三方原病院))
16:00~16:20 ディスカッション・質疑応答
 
C会場/小ホール2
10:30~12:00
演題発表Ⅰ
座 長平松万由子(三重大学大学院医学系研究科)
13:00~14:30
演題発表Ⅱ
座 長平野 真弓(グループホームてんじゅ)
 
一般社団法人日本認知症ケア学会
〒162-0825東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル(株)ワールドプランニング内
TEL:03-5206-7431 FAX:03-5206-7757 
E-mail: d-care@nqfm.ftbb.net (9:30~17:30 土・日・祝日を除く)

Copyright 2018 一般社団法人日本認知症ケア学会  掲載内容の無断転載を禁じます