日本認知症ケア学会ホームページ  The Japanese Society for Dementia Care
地域部会

無事終了いたしました.たくさんのご来場ありがとうございました.
大会長あいさつ
現在の日本の高齢化率は27%を超え、まさに超高齢社会が急速に進展しています。しかも、生産年齢人口(15~64歳)は既に減少しているので、高齢者人口が減少に転じる2042年以降も日本では高齢化率は上昇傾向が続いていき、65歳以上の高齢者世帯はもちろん、高齢者の独居世帯の割合も増加していきます。このような状況から、家族介護者やケアの専門職ともに、認知症の人をケアする担い手が不足することは明らかです。
高齢化のトップランナーである日本では、人工知能AIやロボットが認知症の人を支援する時代が、もうそこまでやってきていると思います。だからこそ、本大会をAI時代の認知症ケアのあり方を考え、認知症ケアのチカラを蓄える機会したいと思います。AI時代にこそ変えてはいけないこと、AI時代に危惧されること、AI時代の認知症ケアに必要となる知識・技術、AI時代だから可能となる認知症ケアなどを皆さまと一緒に考えていきます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
2018年度関東地域大会
大会長 諏 訪 さゆり
開催概要
会 期 2018年10月21日(日)
会 場 幕張メッセ国際会議場(〒261-8550千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
テーマ AI時代の認知症ケアの可能性を探る
大会長 諏訪 さゆり(千葉大学大学院看護学研究科)
定 員

1,500名 *定員を超えた場合,参加を制限することがございます.

参加証発送 2018年10月初旬 投函予定
専門士単位 7単位/領域 I (発表 +3単位)
一般社団法人日本認知症ケア学会
〒162-0825東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル(株)ワールドプランニング内
TEL:03-5206-7431 FAX:03-5206-7757 
E-mail: d-care@nqfm.ftbb.net (9:30~17:30 土・日・祝日を除く)

Copyright 2018 一般社団法人日本認知症ケア学会  掲載内容の無断転載を禁じます