認知症ケア事例ジャーナル Netカンファレンス
 
 こちらは認知症に関するテーマを基に,地域・年代・職種に関係なくおのおのの意見を述べていただく場です. 1つのテーマを基にさまざまな視点,立場からの意見および取り組みを知ることを目的としています. 日本認知症ケア学会会員,認知症ケア専門士にかかわらずお気軽にご意見をお寄せください.

 なお,本サイトにいただきましたご意見は日本認知症ケア学会機関誌「認知症ケア事例ジャーナル」へ掲載させていただく場合がございます.予めご了承ください.

<注意事項>
こちらはテーマに対するご意見を述べる場所となります.テーマに関係ない内容および宣伝等はご遠慮ください.
特定の人物の名前を挙げての誹謗・中傷,投稿者同士の批判その他管理者が掲載に不適当と判断した場合,
削除対象となりますのでご注意ください.

今月のテーマ

私はデイサービスに勤務する介護職員です.
介護保険制度の導入により,デイサービスやショートステイなどが介護保険サービスとして位置づけられました.そして,利用者はサービスを選ぶ際,自分にとって心地よく,つごうがよいサービスを選ぶ傾向が強くなったように感じます.
先日,新規利用者のAさん(70歳代,男性,要支援1)から,「体が冷えるから足湯をしてほしい」と頼まれ,大きめの桶に湯を溜めて用意しました.すると今度は,「足の指を洗ってほしい」と頼まれました.Aさんは自分で洗える人なので,「自分でできることは自分でしてください」と伝えたところ,激怒してサービスの利用をやめてしまいました.
私は利用者の自立を目指して対応していますが,すべての利用者がそれを望んでいるわけではないようです.
みなさんにはこのような経験はないでしょうか.また,Aさんのような利用者には,どのように対応したらよいでしょうか.

 投 稿 欄 各項目は必ずご記入ください.

 ■性別   男性   女性 
 ■家族の介護経験 現在行っている 以前行っていた 経験なし
 年代       ■職種    
 都道府県    勤務先種類  

 コメント 入力時に改行された位置で改行されます.また,タグは使えません.
 


 

        ※投稿を削除したい場合はお手数ですが 管理者  までご連絡ください.

新しい記事から表示します.1度に20件の書き込みを表示します.
投稿:女性 50代  介護支援専門員 東京都 その他 家族介護経験あり(現在) 投稿日: 2022/07/14 17:15:18

「自分でできることは自分でしてください」まさにそのとおりだと思います。しかし、自立支援と一言で言っても、できることは何でも自分でしてもらう…という意味に収まらないその時の状況や環境は存在するのではないでしょうか?一方的に自立を訴えても相手にはなかなか伝わらないことがあります。なぜ、自立を促すのかその理由をご本人に理解してもらう、または伝え続けるも支援と同時に必要だと感じます。その時もしかしたら、「Áさんはご自身でもしっかり洗うことができると思いますよ!先ずはご自身で洗ってみませんか?手も一緒に温まりますよ。洗いにくい所があれば最後にお手伝いさせてください。」そんな風な前置きや誘導だと、受取る側の気持ちも多少違うのではないでしょうか?



以上は,新着順1番目から 1番目までの記事です.

 


この掲示板に関するお問い合せ,または投稿の削除のご依頼などは,管理者 までお寄せください.
なお,お問い合せをいただいた場合や投稿の削除のご依頼をいただいた場合に,すぐには対応できないこともありますので,あらかじめご了承ください.